芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2019/1/17

métro『陰獣 INTO THE DARKNESS』  演劇道

métro第11回公演/旗揚げ10周年
『陰獣 INTO THE DARKNESS』


クリックすると元のサイズで表示します

2019年1月17日(木)〜20日(日)
赤坂RED/THEATER
前売・当日:5,500円

演出・台本:天願大介  原作:江戸川乱歩「陰獣」「化人幻戯」
舞台美術:加藤ちか  照明:沖野隆一(RYU CONNECTION)
音楽:めいなCo.  舞台監督:井村昴  音響:青蔭佳代(音スタ)
衣装:藤田友  ヘアメイク:松田蓉子  演出助手:猪俣健
舞台監督助手:影山翔一  宣伝写真:渞忠之

出演:
月船さらら[métro](大河原由美子/小林少年)
サヘル・ローズ(小山田静子)
いわいのふ健[温泉ドラゴン](明智小五郎)
久保井研[唐組](大河原義明元侯爵)
若松力(村越)
鴇巣直樹(蓑浦刑事)


明智小五郎は小山田静子の依頼で、探偵作家・大江春泥の居場所を探す。大江は本名を平田一郎と言い、かつて静子と恋仲にあった。大江の居場所が杳として知れない中、静子の夫・六郎の遺体が隅田川で見つかる。一方、大河原義明元侯爵の妻・由美子は大河原家に出入りする姫田が断崖絶壁から墜落するのを双眼鏡で見る。蓑浦刑事は同じく大河原家に出入りする村越を疑うが、村越が遺体となって発見される。

月船さららさんによる演劇ユニットmétroの旗揚げ公演作を改題の上、10年ぶりの再演。

江戸川乱歩の『陰獣』と『化人幻戯』を併せた作品で、それぞれのヒロインをサヘル・ローズさんと月船さららさんが演じる。『陰獣』の原作には明智小五郎は登場しないが、この2人を繋ぐ役割を果たす。
サヘル・ローズさん演じる静子が鞭でぶってと明智に頼む一方、月船さららさん演じる由美子はSっ気を発揮して男たちを次々に手にかけるのだけど、このお二人の色香が何ともたまらない。ここ数年で観た芝居でいちばんエロかったな…(笑)。
倒錯した乱歩の世界観がよく出ていたと思う。


  

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ