芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2015/2/6

平松愛理 25th anniversary  鑑賞道

ネスカフェpresents
平松愛理 25th anniversary
〜平松だー!サンクスパーティー♪〜


【名古屋公演】
2015年2月6日(金)
愛知県芸術劇場大ホール
全席指定:4,000円


  


招待券をもらったので、デビュー25周年を迎える平松愛理さんのライブへ。
というか、招待券でもなければ足を運ぶ機会なんてなかっただろうなぁ。

まずは「月のランプ」「素敵なルネッサンス」と『ウンナンの誰やら』→『やるやら』の主題歌だった2曲でオープニング。
続いて昨年10月に発売されたミニアルバム『La La, Smile』から「走れピアス」。今回のライブの主催でもあるネスカフェの協力でなんとお値段600円(会場からのリアクション薄し。笑)。
「戻れない道」「追伸」「あの日の忘れ物」の後、再びアルバムからネスカフェのCM曲としてもお馴染み「Killing me softly with his song」。曲が始まって早々、「やり直しー!」と演奏を止め、何事もなかったかのように先ほどのMCから始める平松さん。
お次が大ヒット曲「部屋とYシャツと私」。改めて聴くといい曲ね。

インタビューで「平松さんにとって歌って何ですか?」と聴かれることが苦手だという平松さんが改めて歌について考えて作られたという「Second Birthday」の後、平松メドレーとのことで「虹がきらい」「もう笑うしかない」「Single is Best!?」など5曲ばかりを続けて。
「もう笑うしかない」では客に人差し指を立てて揺らすという振りつけ指導も。

「君らしく」の後、「マイ・セレナーデ」ではツースリーの手拍子ということでこれまた指導。なんだかバラバラだったような気もするけど、平松さんからは「名古屋の人、うまいねー」と社交辞令(笑)。
そして44年ぶりだかに新しくなったネスカフェのCMソング「La La, Smile」。ここでは池乃めだかさんならぬラッキィ池田さん振りつけの動きを会場全体で。練習中、平松さんが女性2人を舞台上へ。
最後の「Someday Everyday」、「最後の音符」はちょっと激しい曲調。ここでようやくスタンドアップというね(笑)。

アンコールではデビュー曲「青春のアルバム」を。デビュー当日は仕事の合間にCDショップに行き、本当に発売されているか確認したとか。ちなみにこの曲はかつての恋人との実体験を歌ったものだそうで。
あと、芸名の「愛理」の説明をする際、「愛媛の愛(え)」と言っていたけど、そこは「愛知の愛」でしょう(笑)。もっとも、テレビで天気予報を見ていて愛媛の文字を見て「愛」は「え」とも読むんだと閃いたとのことだったので、そういう説明になったんだろうけど。
最後は「花と太陽」。恩師から娘さんに当てて書かれた手紙から生まれた曲だそうで、ちょっとじんわり。

ライブ前は平松愛理さんと言えば何と言っても「部屋とYシャツと私」。あとは「素敵なルネッサンス」とか「虹がきらい」ぐらい?なんて認識だったけど、「Single is Best!?」や「もう笑うしかない」「マイ・セレナーデ」等、知っている曲もいくつか。あの時代はよくラジオも聴いてたからなぁ。今やレコード大賞を取るような曲ですら聴いたことがないというのに。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ