芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2015/1/31

『アオハライド』  映画道

『アオハライド』
AO-HARU-RIDE

2014年日本映画 122分
監督:三木孝浩
脚本:吉田智子  原作:咲坂伊緒
撮影:山田康介  美術:花谷秀文  編集:坂東直哉
音楽:林ゆうき  主題歌:いきものがかり「キラリ」
出演:本田翼(吉岡双葉)、東出昌大(馬渕洸)、新川優愛(村尾修子)、吉沢亮(小湊亜耶)、藤本泉(槙田悠里)、高畑充希(成海唯)、千葉雄大(菊池冬馬)、小柳友(洸の兄・田中陽一先生)、岡江久美子(洸の母親)、田爪愛里(中学時代の双葉)、板垣瑞生(中学時代の洸)


  


双葉と洸は中学1年生の頃お互いに淡い恋心を抱いていたが、洸は長崎へ転校し、離ればなれになっていた。高2の春、再び双葉の前に現れた洸は戸惑うほどクールになっていたが、次第に変わらぬ優しい面も見えてきて双葉は彼に惹かれていく。修子や小湊、悠里といった友人たちや、双葉を慕う冬馬、洸と似た境遇の唯らの思いが交錯する中、再び現れるまでの4年間に洸に何があったか明かされていく。青春のやるせなさに揺れ動く双葉と洸だが……。【公式サイトより】

咲坂伊緒さんの人気コミックを三木孝浩監督が実写映画化。

この手の少女マンガ原作モノは嫌いではないのだが、さすがに食傷気味。しかし三木監督、『僕等がいた』、『陽だまりの彼女』、『ホットロード』(未見)、そして本作と少女マンガ原作モノばかりだな。

本田翼さんが可愛いので許すけど、関係のない学校に入り込んだり、修学旅行中に朝日を見に抜け出したり(しかも先生も黙認)、マンガならではのありえない設定の数々。あと、前半のワザと女子力のなさをアピールするシーンはもっとやってくれないと。
悠里役の子が藤本泉さんだとエンディングロールで気づいた…。髪型が違うと分からなくなるなぁ。


★★

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ