芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2015/1/19

『真夜中の五分前』  映画道

『真夜中の五分前』
FIVE MINUTES TO TOMORROW/深夜前的五分钟

2014年日本・中国映画 129分
監督:行定勲
脚本:堀泉杏  原作:本多孝好
撮影:中山光一  美術:ジョウ・シンレン  編集:今井剛
音楽:半野喜弘
出演:三浦春馬(良)、劉詩詩[リウ・シーシー](若藍・ルオラン/如玫・ルーメイ)、張孝全[チャン・シャオチュアン](天倫/ティエルン)、牛犇[ニウ・ベン](時計屋主人)、余娅[ユー・ヤー](ルオラン/ルーメイの母)、王志華[ワン・ジーホア](ルオラン/ルーメイの父)、沈柯心(少女時代のルオラン)、沈柯儀(少女時代のルーメイ)、張一白[チャン・イーバイ]


  

時計修理工のリョウは、ひょんなことからルーメイという美しい女性と出会う。彼女には女優をしているルオランという一卵性双生児の妹がいた。今、ルオランにはティエルンという婚約者がいて、その婚約祝いには是非ともルオランが思いもつかないようなプレゼントを贈りたい…それで出会ったばかりのリョウにプレゼント選びを手伝ってもらうことに。唐突で奇妙な出会いではあったが、リョウは美しいルーメイと知り合えたことに胸を躍らせる。しかし親しくなるにつれて、リョウはルーメイが抱える心の闇に気づいていく。ルーメイは自分の人生の片割れでもあるようなルオランを深く愛しているのだが、「同じものを好きになってしまう」というこの双子姉妹の性から、ルーメイもティエルンを愛してしまっており、そのことでルオランに対する激しい嫉妬を抱えていた。そんなルーメイを優しく受け止めてやるリョウ、二人の関係はやがてゆっくりと恋人へと発展していく。【「KINENOTE」より】

本多孝好さんの同名小説を上海を舞台に日中合作で映画化。

全体的に冗長。
少しテンポアップするだけで120分は切れると思う。
ストーリーもいかにも小説的で、実際問題、いくら一卵性でも見分けがつかないほど似てるなんてことはありえないからなぁ。良にしても今ひとつ、何を考えているか分からないし、そもそも何で上海にいるんだか??

劉詩詩さんはまさにザ・中国美人。
まぁこの女優さんを見るだけでも価値はあり、かな。



★★

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ