芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2015/1/18

avecビーズ『トワイライト アット タイム〜この黄昏よ〜』  演劇道

avecビーズ évolution 11
『トワイライト アット タイム〜この黄昏よ〜』

twilight at time

クリックすると元のサイズで表示します


2015年1月15日(木)〜18日(日)
損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール
前売:2,800円  当日:3,000円

作:北村想  演出:小林正和
舞台美術:松本ひろし(ステージクラフト三舞)
舞台監督:中村公彦(イリスパンシブルティ)
照明:石原福雄(FRACTAL)、平野行俊(劇座)
作曲・音響:ノノヤママナコ(マナコプロジェクト)
挿入歌:西本さゆり(Ett)  歌唱指導:折野純子
衣装:大池かおり  宣伝美術:下東英夫  イラスト:あおきひろえ

出演:
小林正和[ファーム・コバヤシ](院長・郡山藤兵衛)
金原祐三子(元女優・小湊景子)
中島由紀子(同・阿毬塔子)
ヒート猛[スクイジーズ](元演出家・団四十郎)
たなかちさ(車椅子の女性・美嵜鈴江)
こつじまさのり[人形劇団むすび座](元待機役者・柳研吾)
スズキナコ(元少女歌劇団・間丘新菜)
火田詮子(同・鴻ヒナ)


元演劇人が集まる特別養老施設。マジックアワーの時間帯、パティオで小湊と阿毬が話していると、阿毬の元夫で演出家の団四十郎が入所してくる。小湊と阿毬が食事に行くのと入れ替わるように車椅子に乗った美嵜鈴江と元待機役者の柳研吾がやってくる。元少女歌劇団の名コンビ、鴻ヒナと間丘新菜の寸劇を楽しんだり、『かもめ』のスピンオフを考えたりしていた入居者たちだったが、施設の閉鎖が通知される。団は運営資金を集めるためにワークショップを提案するが、それぞれ旅立ちの時を迎える。


本文作成中。
にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ