芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2014/9/29

『野良犬たち』  映画道

『野良犬たち』
들개들

2013年韓国映画 99分
脚本・監督:ハ・ウォンジュン
脚本:キム・スヨン、アン・ジョンジュン
撮影:ユン・ジョンホ  美術:キム・ジミン  音楽:イ・ギス
出演:キム・ジョンフン(新聞記者ソ・ユジュン)、ミョン・ゲナム(オスリ村村長チャン・ギノ)、チャ・ジホン(夜盲症の娘キム・ウニ)、イ・ジェポ(ユジュンの世話をする村人ハン・ドング)、ジョ・ドクジェ(村の治安を守る男チェ・ヨンギル隊長)、キム・ソンギ(老人会の会長イ会長)、キム・ジョンソク(院長パク・ナムシク)、ファン・テグァン(伐採現場で働く男・錐)、キム・ジェイル(ユジュンの先輩記者カン・ヒョンテ)、ファン・ヨンヒ(ウニの母ハム・ポクスン)、キム・ジュヨン(ヒョンテの妻ハン・ジョンイン)


  


賭博と不倫で自堕落な生活を送る三流記者のソ・ユジュンは、ある日、職場の先輩ヒョンテの妻で不倫相手のジョンインに別れを告げられる。夫とやり直したいというのがその理由だったが、ユジュンはどうしても納得ができずヒョンテを殺してでも彼女を手に入れようと考える。取材先にいるヒョンテを追い、ユジュンは孤立した山奥にある“犯罪の無い村オソリ”を訪れるが車が故障、住民たちの配慮でユジュンは村に滞在することになる。だが、村にヒョンテの姿は無く、村長も知らないという。そこには、夜盲症を患う娘と病に伏せる母親が村人に世話になりながら暮らしていた。そんな中、毎夜ブレーカーが落とされ、ユジュンは村民たちの不穏な動きに次第に不信感を募らせていく……。【「KINENOTE」より】

『僕の彼女を知らないとスパイ』の脚本を手がけたハ・ウォンジュン監督デビュー作。

この作品を観たのは、正直言って、時間の都合に合うのがこれぐらいしかなかったから。
というわけで、キャストや監督、ストーリーについては何の予備知識もなく、これが実際に起きた事件をモチーフにしていることも知らなかった。
それでも拾い物となればいいなぁぐらいには思っていたが、乗り気のない状態で観たせいもあるのか、ひたすら睡魔との戦いであった。残念。




にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ