芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2014/9/24

中日×巨人23回戦  観戦道

中日ドラゴンズvs読売ジャイアンツ 23回戦

ナゴヤドーム
チーム名




巨 人




中 日



試合時間:2時間43分  観衆数:25268人

勝:菅野(12勝5敗0S)  セーブ:マシソン(6勝6敗30S)
敗:大野(9勝8敗0S)


   


マジック4で迎えた本日の試合。
今回は久々に外野席にしたものの、レフトスタンドながらドラゴンズエリアということで、ビジターチームの応援をしないよう注意書きがしてあった。なんだとー。周りのドラゴンズファンも言っていたけど、人気カードの場合はこの辺りも開放した方がいいんじゃないのか。

それはともかく本日の試合もまたまた貧打戦。
特にドラゴンズは1回から4回まで毎回併殺打という珍記録(4回は三振ゲッツーだけど)。
5回表、村田選手、亀井選手がヒットで1、3塁。昨日のヒーロー・大田選手が三振するも、亀井選手が盗塁。こちらも三振ゲッツーか?と思いきや、送球がセンターへと逸れ、その間に三塁走者が生還して先制。わはは。
続く小林選手がフォアボールで出た後、菅野投手がスクイズをあっさり決めて2点目。ドラゴンズバッテリー、やる気あるの?

菅野投手は6回でお役御免。
7回にマウンドに上がった山口投手がピリッとせず、1アウト満塁のピンチ。ここで谷繁兼任監督の代打でルナ選手を迎えるが、山口投手の暴投で2対1に。ルナ選手はライトフライを打つも、橋本選手の好返球で三塁ランナーの森野選手が挟まれてタッチアウト。いやー、森野選手、チャンスで併殺打は打ってくれるは、ランナーとしても凡ミスを犯すは、影の功労者ですな。ちなみに山口投手は500試合登板を達成。
8回表にもロペス選手のタイムリーの際、レフトの工藤選手が打球を後ろに逸らすなど、互いのミスが目立った試合であった。
それにしても、今年、去年と2試合ずつナゴヤドームで観戦しているけど、1本もホームランを見ていない…。昨日はあれだけの大量得点(15点)をしたというのに。

ところで今日の試合でこんなことがあった。
5回終了時、坂本選手の1000試合出場を知らせるアナウンス。
一人、「東京でやれー!」などと野次っている奴がいて、もうアホかと。敵チームであろうと拍手をするのが礼儀であり、それが出来ないのならスポーツを観戦する資格はない。このお方、他にも何を言っているのか分からないような絶叫をたびたび上げていたのであまりお近づきになりたくないタイプだったのだけど、8回終了時で帰ってやがんの。結局、ドラゴンズファンとしても中途半端な奴なのね。

試合後、カープも負けてマジックは2に。
さていよいよですなぁ。
0
タグ: 巨人 中日 菅野



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ