芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2014/6/30

『観相師』  映画道

『観相師』
관상

2013年韓国映画 139分
脚色・監督:ハン・ジェリム
脚本:キム・ドンヒョク  脚色:チェ・フィリップ
撮影:コ・ラクソン  音楽:イ・ビョンウ
出演:ソン・ガンホ(キム・ネギョン)、イ・ジョンジェ(世宗の次男・首陽大君)、ペク・ユンシク(左議政キム・ジョンソ)、チョ・ジョンソク(ネギョンの義弟ペンホン)、イ・ジョンソク(ネギョンの息子ジニョン)、キム・ヘス(芸妓ヨノン)、キム・ウィソン(ハン・ミョンフェ)、キム・テウ[特別出演](文宗)、コ・チャンソク[特別出演](チェ大監)、チョン・ギュス(パク・チョムジ)、チェ・サンウ(文宗の息子・端宗)


    


息子や義理弟と貧しい暮らしを送っていたネギョンは、顔を見ただけで相手の性格や寿命など隅々まで見抜くことができた。都の芸妓に招かれて観相業を始めるや、運勢だけでなく殺人事件の真犯人を暴くこともできるとの評判があっという間に広まり、その噂が宮廷に届くまでになる。やがてネギョンは高官キム・ジョンソの信頼を得て宮中の要職に就くが、皇帝の弟・首陽大君から冷酷な逆賊の相が出ているのを見てしまい、国を揺るがす争いに巻き込まれていく……。【「KINENOTE」より】

第50回大鐘賞作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門を制覇した作品。

ソン・ガンホさん主演作に外れなし。
時代劇というのは単に昔の出来事を描くのではなく、文字通りその時代を描いてこそ時代劇だよなぁと実感。
最近、ドラマ『根の深い木』のトルボク役でよく見ているチェ・サンウくんが若き王の役で出ていてびっくり。


★★★

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ