芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2014/4/29

『ファイ 悪魔に育てられた少年』  映画道

『ファイ 悪魔に育てられた少年』
화이:괴물을 삼킨 아이

2013年韓国映画 125分
監督:チャン・ジュナン
脚本:パク・ジュスク
撮影:キム・ジヨン  美術:チェ・ギョンソン、シン・ユジン
音楽:モグ
出演:キム・ユンソク(ソクテ)、ヨ・ジング(ファイ)、チョ・ジヌン(ギテ)、チャン・ヒョンソン(ジンソン)、キム・ソンギュン(ドンボム)、パク・ヘジュン(ボムス)、イム・ジウン(ヨンジュ)、キム・ヨンミン(刑事ジョンミン)、ナム・ジヒョン(女子高生ユギョン)、イ・ギョンヨン[特別出演](イム・ヒョンテク牧師)、ソ・ヨンファ(妻キム・ソンジャ)、ムン・ソングン[特別出演](チョン会長)、ユ・ヨンソク(部下パク・チウォン)、パク・ヨンウ[特別出演](刑事チャンホ)、ウ・ジョングク(盲人マッサージ師)、ユン・スンジュ(3歳のファイ)、チョン・ユンソク(10歳のファイ)


   


凄腕の運転手ギテ、インテリプランナーのジンソン、スナイパーのボムス、狂気に満ちたドンボム、そしてリーダーのソクテという犯罪集団のもと育ったファイは、犯罪のスキルを叩き込まれ、彼らと同じ道を歩むほかなかった。そんな中、彼らに連れ出された犯行現場でファイはある恐ろしい真実について知ることとなる……。【「KINENOTE」より】

チャン・ジュナン監督が『地球を守れ!』以来、11年ぶりに撮った長篇第2作。

昨日の『万獣こわい』同様、特殊な状況下で育てられた若者が自らまた悪魔と化していく。再開発の立ち退きに抵抗するイム・ヒョンテク牧師夫妻の殺害依頼を受けたことから、ファイの出自に関する秘密が明らかとなっていくわけだが、とにかくもうバイオレンスにつぐバイオレンス。しまいには登場人物のほとんどが死んでしまう。

そんな中で一服の清涼剤とも言うべき存在が、カメラマンを夢見る女子高生ユギョン。最後は何だか強引にハッピーエンディングにまとめたような感じだが、もう少しファイとの関係にドラマを持たせて欲しかった。

ちなみにチャン・ジュナン監督はムン・ソリさんの旦那。
嫁さんばかりに稼がせないでもう少し働きなはれ(笑)。


★★1/2

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ