芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2013/10/17

『エリジウム』  映画道

『エリジウム』
ELYSIUM

2013年アメリカ映画 109分
脚本・監督・製作:ニール・ブロムカンプ
撮影:トレント・オパロック  音楽:ライアン・エイモン
美術:フィリップ・アイヴィ  衣裳:エイプリル・フェリー
編集:ジュリアン・クラーク、リー・スミス
出演:マット・デイモン(マックス・ダ・コスタ)、ジョディ・フォスター(デラコート高官)、シャールト・コプリー(クルーガー)、アリシー・ブラガ(フレイ)、ディエゴ・ルナ(フリオ)、ワグネル・モウラ(スパイダー)、ウィリアム・フィクトナー(アーマダイン社ジョン・カーライル)、ブランドン・オーレット(ドレイク)、ジョシュ・ブラッカー(クロウ)、エマ・トレンブレイ(マティルダ)、ジョゼ・パブロ・カンティロ(サンドロ)、マクスウェル・ペリー・コットン(若き日のマックス)、ファラン・タヒール(パテル総裁)


  


舞台は2154年、人類は二分化されていた。エリジウムと呼ばれる、汚れ無き人造スペースコロニーに住む富裕層と、人口過剰で荒廃した地球に住む貧困層とに。地球の住民は、蔓延する犯罪と貧困から逃れようと必死だった。この二極化した世界の平和の架け橋となる唯一の人物、それはマックスだ。平凡な彼には、エリジウムになんとしても行かねばならない理由があった。不安定な状態の中、デラコート長官と強硬な軍隊に立ち向かうという危険な任務を彼は仕方なく受け入れる。自分の命はもとより、地球上の全人類の未来のために!【公式サイトより】

『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督最新作。

そもそもSF映画があまり得意ではない私(筒井康隆ファンなのに)、本来ならスルーしてもよかったのだが、ニール・ブロムカンプ監督作品なのでチェックした次第。
で、やっぱり合わなかった(笑)。どうしてSF映画となると、人類滅亡だのなんだのという話になるんだろう。前作はオリジナリティがあったのに、やはりハリウッドのシステムに取り込まれるとこうなってしまうのかなぁ。
そもそもなぜマックスが特別な人間なのかという理由もよく分からなかった。


★1/2

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ