芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2013/9/20

連続テレビ小説『あまちゃん』第25週「おらたち、いつでも夢を」(第149回)  『あまちゃん』道

作:宮藤官九郎
音楽:大友良英

出演:能年玲奈(天野アキ)、小泉今日子(天野春子・語り)、杉本哲太(大向大吉)、小池徹平(足立ヒロシ)、橋本愛(足立ユイ)、福士蒼汰(種市浩一)、荒川良々(吉田正義)、安藤玉恵(栗原しおり)、さかなクン(さかなクン)、小島一華(花巻鈴)、吉村美輝(花巻琴)、久慈市の皆さん、吹越満(菅原保)、塩見三省(小田勉)、でんでん(長内六郎)、木野花(長内かつ枝)、美保純(熊谷美寿々)、片桐はいり(安部小百合)、渡辺えり(今野弥生)、薬師丸ひろ子(鈴鹿ひろ美)、蟹江敬三(天野忠兵衛)、宮本信子(天野夏)
岩手ことば指導:だるま太朗


   


2012年3月。あの日から1年が経った。仏壇に手を合わせていたアキは忠兵衛がいつから帰ってきていないかを夏に尋ね、位牌がないということは近々帰ってくるということかと気を逸らせる。夏は忠兵衛は大丈夫だと安心させ、仏壇の引き出しからパソコンを取り出す。夏の病気と震災を経て、忠兵衛と夏はネット電話で繋がっていた。4月。北鉄は北三陸〜袖が浜間を往復運転しつつ、7月1日からの本格的な運転再開に向け、点検作業も大詰め。吉田は車両にネズミの絵が描いてあるのを見つけて激怒する。一方、6月30日オープン予定の海女カフェは遅々として進まない。漁協のかつ枝が計算しているのは海女カフェ再建の費用の見積もり、つまり支出。栗原が計算しているのは海女カフェ再建をサポートする企業からの協賛金、一般からの寄付金、つまり収入。必死の形相で2人が電卓を叩き終えると、支出が1128万5000円で収入が917万4403円。負けて悔しがる栗原。夏にどこか切り詰めないと海開きに間に合わないと言われ、焦るアキ。水槽、魚、ドイツ製のシステムキッチン、エスプレッソマシーンを諦めると声が上がり、ヒロシはフロアの面積を半分に、メニューはまめぶと乾き物中心、照明はミラーボールと提案する。かつ枝は何とか予算内には収まるが、これでは梨明日で歌うのと大差ないと言う。当のリアスでは弥生が熱唱し、ユイがタンバリンを叩いていた。その頃、北三陸駅には挙動不審な男。ヒロシはまず最低限の設備で開業して、海女の実演で黒字が出たら買い足すことを提案。去年、瓦礫を撤去したが、ウニは戻ってこず、津波で流されたら元に戻るのに通常3、4年かかるため、今年はあまり期待できないというのが一同の意見だった。そこに吉田が大吉からの電話で、不審者を捕まえたらアキの知り合いだと言っていると伝えに来る。何を言っても「ぎょぎょ」としか言わないと聞いて駆けつけると、そこにいたのはさかなクンで、観光協会のホームページを見て来たという。それはアキとユイが海女カフェ再開をアピールする動画で、さかなクンはコレクションを寄贈しようと思ったという。6月に入り、さかなクンのコレクションが運び込まれた。その頃には海女カフェの再建も着々と進んでいた。予算が足りず、震災前の海女カフェには到底及ばないが、手作り感溢れる温かい店になりそうだった。壁に好きな絵を描く子供たち。種市先輩、ストーブさん、勉さん、それにユイちゃん。みんな色々あったけど今ここにいる。そのことがたまらなく嬉しいアキだった。アキは夏に呼ばれ、海に向かう。一方、リアスには忠兵衛の姿。続いてサングラスをかけた一人の女性が入ってくる。忠兵衛と女性はウニ丼を注文するが、最後の一個となっており、吉田は2人をじゃんけんさせる。7月1日の海開きに先立って、いよいよ海女クラブがウニの繁殖具合を調べることになった。この日の水温14度。潜って戻ってきたアキは、ウニで岩が見えないぐらいだと告げる。拍手して喜ぶ夏と地元の人々。アキは夏に向かってウニを放り投げ、再び海に潜る。アキは言葉を失った(どっちにしろ水中なので声は出ないが)。これで漁が出来る、北鉄も走る、海女カフェもみんなのおかげでオープンできる。賑やかで楽しい2012年の夏がやってきた。リアスではじゃんけんが続けられ、忠兵衛が勝利する。サングラスを外した女性が鈴鹿ひろ美だと気づいて驚いた吉田は、忠兵衛からウニ丼を取り上げてひろ美の前に置く。

忠兵衛さん、秘かにどうしているのか気になっていましたが、ご無事で何より。それにしても夏ばっぱ、Wi-Fiを使いこなしているとは。って意味分かって言ってるんでしょうかね。

海女カフェ再建計画、そりゃあドイツ製のシステムキッチンとか入れていたら厳しいでしょう。かと言ってあれもこれも予算を削減してしまうと、梨明日と変わらなくなってしまうという…。
そもそも海女カフェって必要だったんですかね(今更)。

そんな折、さかなちゃんならぬ、魚先輩ならぬ、お魚野郎ならぬ、サカナクションならぬさかなクンが登場。『見つけてこわそう』でさかなクンを登場させておいたのはこのための布石であったか。ぎょぎょぎょ!

ウニも無事に増え、何もかもが順調に動き出している様子。
そして最後に忠兵衛とひろ美がウニ丼をめぐっての争い…。
忠兵衛のことだからひろ美のことなんて知らないでしょうね。

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ