芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2012/12/27

劇団うりんこ『歌うシンデレラ』  演劇道

劇団うりんこ『歌うシンデレラ』

クリックすると元のサイズで表示します

2012年12月21日(金)〜27日(木)
うりんこ劇場
前売:2,300円  当日:2,800円

作:別役実  演出:和田紀彦
舞台美術:倉本政典  照明:奥出利重子  音楽・音響:ノノヤママナコ
衣裳:ごとうゆうこ  振付:下出祐子
舞台監督:高木秀樹  演出助手:丹羽美貴
イラスト:茶畑和也  デザイン:柳川晃義  映像:村崎哲也
出演:佐々木政司(長ぐつをはいた猫)、丹羽美貴(うさぎ)、青山知代佳(仙女)、小原ひろみ(とかげ)、佐藤敦子(シンデレラ)、和田幸加(母)、平山真由美(姉)、山内まどか(妹)、高木秀樹(王子)、宮腰裕貴(侍従)、和田紀彦(老人)


とある森の中。よろず相談所を開く長ぐつをはいた猫は、助手のうさぎとともに客が来るのを待っていた。そこへ意地悪を止めたがっているシンデレラの継母と姉妹、仙女ととかげ、熊の格好をした王子と侍従、そしてガラスの靴を脱ぎ忘れたシンデレラがやってくる。ところがそれぞれは異なる時代からやってきた登場人物たちだった。一同はそれぞれが探しているシンデレラや王子に会うため、夜の森に集合する。

創立40周年を迎える劇団うりんこのクリスマス公演。
劇団うりんこというのは愛知県内の小中学校でも公演を行っている老舗劇団だが、大人になってから観るのは初めて。

本作は過去に3度上演しているが、今回は音楽、美術、衣裳等を一新。
客席は後ろ3列ぐらいを除いてすべて子供用の席。
始まるや、長ぐつをはいた猫とうさぎのやりとりにあれこれツッコミが入る(「志村、後ろー」みたいな)のだが、“森”なる老人のキャラクターがまぶたに目を描いて登場した際には「レディー・ガガだ!」の声。おお、日本の子供たちにまで認知されているとはさすがガガ様。

70分ほどの短い作品ではあったが、キャストのレベルも高く、童話の登場人物に仮託して物語の持つ力に希望を託した別役実さんの思いが伝わってきた。この舞台を観た子供たちにもそれが伝わっていることを願いつつ…。

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ