芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2012/3/29

連続テレビ小説『カーネーション』最終週「あなたの愛は生きています」(149)  『カーネーション』道

作:渡辺あや
音楽:佐藤直紀  演奏:フェイスミュージック
主題歌:「カーネーション」椎名林檎

出演:夏木マリ(小原糸子)、新山千春(小原優子)、川崎亜沙美(小原直子)、安田美沙子(小原聡子)、山田スミ子(相川節子)、辰巳琢郎(龍村英一)、竹内都子(山口孝枝)、蟷螂襲(香川俊夫)、小笹将継(水野浩二)、中山卓也(篠山真)、千田訓子(フミ子)、エリオット・クロプトン(ミッキー)、グループエコー、日本芸能センター、劇団東俳、テアトルアカデミー、劇団ひまわり、放映新社、NAC


完全版DVD-BOX 1は3月21日発売!
   


糸子がストレッチャーに乗せられ、病院にかつぎこまれる。「何や。どないしたんやったかな、うち」と考える糸子。平成18年(2006)3月。糸子はお茶を飲みながら、孝枝とフミ子が雛人形を飾っているのを見ている。娘たちが大きくなってからは飾らないと言う水野に、お雛様とお内裏様だけでも飾るように言う糸子。活けてある桃と菜の花を見て「ええな、春は」と糸子。もうすぐ桜が咲くし、春は何べん来ても嬉しいと糸子が言っていると、フミ子が篠山が居眠りしていることに気づく。糸子にお手玉を投げつけられ、慌てて起きる篠山。糸子はダイニングにあるコデマリの枝を取りに行こうとするが、胸を押さえて倒れこむ。病院に運ばれた経緯を思い出した糸子は、看護師が名前を呼んだり、医師が処置を行ったりしているのを見て、「こらえらいことになってんやな」と思う。すぐさま娘たちにも連絡が行く。孝枝は優子に一時間ほど前、岸和田中央病院に運ばれたことを伝え、篠山は意識もまだ回復しておらず、何とも言えないと直子に伝える。ロンドンではミッキーがなるべく早い飛行機のチケットを取るべく電話をかけている傍らで、聡子が不安そうな表情を浮かべる。飛行機が日本に到着し、聡子が病院に駆けつけると、病室から優子と直子の笑い声が聞こえてくる。優子と直子は、聡子に早く化粧を落としてくるように言う。優子のすっぴんを久々に見たらごっついことになってると笑う直子。聡子はあっけに取られて、ベッドで寝ている糸子を見つめる。布団を並べて寝る3人。聡子が日本に着いたのは7時半。朝一の新幹線で来たと言う優子が、昨日中に来たかったけど都合がつかなくてと言うのを聞き、皮肉を言う直子。優子は直子が昨日来たのはいいが、夜ぐうぐう寝ていて、孝枝が「うちの親でもないのにうちの方がよう寝んかった」と驚いていたと話す。それでも一番に来たのは間違いない、糸子が起きたらこれだけは言わせてもらうと言う直子。今、糸子がどういう状態なのかを聡子が尋ねると、直子は今夜が山だと答える。それを聞き、顔を背けて泣き出す聡子。優子と直子も泣き出す。翌朝。糸子はゆっくり目を覚ます。ついで目を覚ました優子がそれに気づき、2人を起こす。そろって喜びの声を上げる3人に、「うるさい、あんたら」と糸子。ひとまず安心した3人はそれぞれ帰宅の準備を始める。相変わらず忙しそうな3人の会話を聞いている糸子。優子は孝枝が来たらよろしく伝えるように言い、直子はまた都合をつけてすぐ来ると言い、聡子は早く元気になってと声をかける。糸子は心配かけたなと言って3人に礼を言う。「おおきに。優子、おおきにな。直子、おおきにな。聡子、おおきにな。フミちゃん、コウちゃん、マコちゃん、おおきに」病院にやってきた孝枝は龍村院長、相川看護師長、香川事務長に礼を言う。「おおきに。うちは果報者(もん)です」。

さて、いよいよ最終局面に入ってまいりました。
のっけから病院にかつぎこまれる糸子。
ただちに優子、直子、聡子にも連絡が入って駆けつけるわけですが…。
お互いのすっぴんを「ごっついことになってる」と笑い合っている姉たちにあっけに取られる聡子。実物はもっとものごっついと思いますけどね(笑)。
「今夜が山だ」という割には緊張感がないような気もしますが、優子と直子のことですからお互い泣き顔は見せまいと必死だったのかも知れませんね。こんな時でもどちらが早く着いたかで争っているぐらいですから。

無事に意識を取り戻し、「うちは果報者です」と思う糸子ですが、確かに老人の孤独死が社会問題となる中、従業員たちがいて、何かあればすぐに駆けつける娘たちがいるわけですから、糸子は恵まれていると言えますね。

ところで雛人形を飾っている際、糸子が水野に七段飾りは無理でも、お雛様とお内裏様だけは飾るように言っていましたが、果たして自分は娘たちのために雛人形を飾ったことなんてあったのでしょうか(笑)。

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ