芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2011/8/11

北京旅行1日目  旅行道

8月11日より14日まで北京に行ってまいりました。
ザクッと紹介していきます(笑)。


   


8月11日(木)

中部国際空港より9時20分発、中国国際航空にていざ北京へ。
予定時間の11時55分(現地時間)より40分近く早く到着。
ちなみに北京と日本の時差は−1時間。
広さは日本の四国ほどで、言わずと知れた中華人民共和国の首都。
通貨単位は元で、1元=約14円。

なんだかんだで宿泊先である北京飯店に到着したのが午後2時過ぎ。
クリックすると元のサイズで表示します

この北京飯店、一応、5ツ星の高級ホテルではあるようですが、宿泊した部屋は階数も低く、長い廊下のどんつき。高級ホテルのすべての部屋が高級とは限りません(笑)。ま、所詮はパッケージツアーですから。

それはさておき、早速外出。
まずはホテルから歩いて天安門へ。
クリックすると元のサイズで表示します

出た! 毛沢東同志!
これを見るとやはり中国に来たなと実感できますな。

門をくぐり抜け、世界遺産・故宮博物院へ。
明・清の皇帝が暮らした紫禁城があった場所で、入場料は大人60元。
↓は入口の午門。ここからまっすぐ北上。
クリックすると元のサイズで表示します

太和門。
クリックすると元のサイズで表示します

故宮の主殿である太和殿。現存する木造建造物としては国内最大だとか。
クリックすると元のサイズで表示します

保和殿の裏側にある一枚岩に彫られた雲竜大石雕。
クリックすると元のサイズで表示します

乾清宮の中。皇帝の寝室だったところ。
クリックすると元のサイズで表示します

御花園にあった岩。
クリックすると元のサイズで表示します

神武門側から。
クリックすると元のサイズで表示します

門を抜けると景山公園。
クリックすると元のサイズで表示します

時間がなかったのであまり寄り道もできませんでしたが、それでも南北961mあるだけあって、1時間ほどかかりました。本当なら映画『ラストエンペラー』のロケ場所を散策したり、景山公園に登ったりしたかったところですが。
あと、意外と日本人観光客は少なめ。時間が遅かったせいでしょうか。

急いでホテルに戻り、中国在住の友人夫婦(新婚)と待ち合わせ。
この日は友人のお父様も日本からやってきていて夕食をご一緒することに。

お店は奥様ご推奨、四川・江南料理のレストラン「都江源」。
胡同(フートン)と呼ばれる通りにあって雰囲気もいい感じ。
オーナーはフランス留学経験もある女性だとか。
クリックすると元のサイズで表示します

離れの2階に案内されると、個室に食事の準備が。
クリックすると元のサイズで表示します

続々と運ばれてくる料理。手前は鶏肉の茶葉揚げ。
クリックすると元のサイズで表示します

大変おいしゅうございました&ごちそうさまでした。
アルコール度数56度の白酒(バイチュウ)を飲んだせいか、食事が終わった後に激しく酔いが回り、ホテルに戻ってバタンキューでした(古ッ)。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ