芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2011/4/29

『大韓民国1%』  映画道

『大韓民国1%』
대한민국 1%

2010年韓国映画 105分
監督:チョ・ミョンナム
脚本:チョン・マンベ、ユン・ホンギ  原作:シン・ホジン
撮影:キム・ユンス  音楽:ハ・グァンフン
出演:イ・アイ(イ・ユミ下士)、ソン・ビョンホ(カン・チョルイン中士)、イム・ウォニ(ワン・ジョンパル下士)、キム・ミンギ(キム・サンテ兵長)、ヨム・ウサン(中隊長)、パク・チュンソン(小隊長パク上士)、ユ・ハクスン(リュ・ハクスン上士)、チョン・ホンニョル(北朝鮮将校)、パク・テソン(営農後継者ソン・ギョンホ上等兵)、イ・シンソン(異種格闘技選手クォン・ヒョク上等兵)、チョ・チャングン(自動車整備士ミン・ヨンシク一等兵)、イ・スンハク(元暴力団チョ・ボング一等兵)、キム・ウォンソク(水泳選手ハ・ユンソク二等兵)、ペ・ジュンシク[友情出演](ユミの父)


    


男でもほとんど耐えられないという海兵隊訓練過程を、1位で通過した女副士官イ・ユミ。彼女の夢である海兵隊特殊捜索隊に志願するが、女性には適正がないと上官に一言で拒絶される。しかしマスメディアにより、韓国軍における女性の登用が少ないのは差別だと叩かれたことで、急遽、彼女の願いは叶えられることになる。念願の入隊を果たし、意気揚々と日々を過ごすイ・ユミ。中隊長から「女性だからといって特別扱いはしないが、男女差別もしない」と激励を受けるが、彼女の所属する第三小隊長カン・チョリン中士からは、「女と男が同等にやれるとは思わない。何も考えず俺の命令通りやれ」と言われる。女だからと好奇の目で見られ、チーム内の階級下の兵士からは、上官扱いされなかったりと散々な目に遭う。特に別のチーム長であるワン・ジョンパル下士からは、女性として何度もあの手この手とアプローチされるものの、彼女が自分に全く気がないことを知った途端徹底的に目の敵にされる。チーム配属後、下仕官がチーム長を任されるのは通常約1ヶ月後だが、ユミは2ヶ月経ってもチーム長を任されない。思いあまった彼女は中隊長に直訴し、ついにチーム長を任されることになる。そんな彼女に与えられたミッションは、軍事訓練において、万年最下位の第3チームを指導し最高のチームにすることだった。ひたむきに頑張るイ・ユミの姿に、最初は反発していた同僚たちも感化され協力し合い、第3チームはついに一つになっていく。その一方で、単なる女性差別主義者に思えたカン・チョルイン中士が実は自分たちを温かく見守ってくれ、時には影ながら応援してくれるなど、意外な一面があることを知るようになる。しかし、段々まわりから認められていくようになるイ・ユミを面白く思わないワン・ジョンパル下士の卑劣な策略にはめられ、第3チームは解散になってしまうのだった。しかし、彼女にはどうしても特殊捜索隊にて認められなくてはならないある理由があったのだ。自分の潔白を主張し、一人何日にもわたって走り込みを続けるイ・ユミ。そんな彼女の姿に、一人、また一人と一緒に走る者が現れ、いつしか解散したはずの第3チーム全員が参加する様になる。そんな姿を見ていた上官は、イ・ユミにチーム長への復権を言い渡し、第3チームは無事復活するのであった。しかし、師団級訓練の過程で彼らは思わぬところに不時着してしまう。そこは、北朝鮮の領土だったのだ…。【公式サイトより】

『大胆な家族』のチョ・ミョンナム監督の第2作。
監督は公開を待たずに亡くなっており、これが遺作となってしまった。

昨年11月に発生した延坪(ヨンピョ)島事件以来、志願者が増えたと伝えられる韓国の海兵隊。それだけ志願者が増えれば、現実に特殊捜索隊に入る女性が現れるかもしれない。
全体的に掘り下げ方が足りない部分はあるが(特に父親がらみのエピソード)、映画初出演にして初主演のイ・アイさんの頑張りが光る。とは言っても走っているだけで許されてしまうのだから、特殊捜索隊も大したことはないのかも(笑)。

カン中士役のソン・ビョンホさんは、つかこうへいさんの『熱海殺人事件』韓国公演に出演したこともあるベテラン。『食客』のイム・ウォニさんも単なる逆恨み男のいやらしさ、器の小ささを感じさせる助演ぶり。


★★1/2

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ