芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2011/4/29

写真家・東松照明 全仕事  鑑賞道

写真家・東松照明 全仕事
TOMATSU SHOMEI: PHOTOGRAPHS

クリックすると元のサイズで表示します

2011年4月23日(土)〜6月12日(日)
名古屋市美術館
前売一般:900円  当日:1,100円  割引:1,000円


日本を代表する写真家・東松照明さんの60年に及ぶ活動を回顧する展覧会。

まさに集大成。
およそ500点の作品中、「愛知曼陀羅」「Tokyo曼陀羅」といった個展、「日本の自画像」展で見た作品が大半だったが、やはりこうしてまとめて見るとその仕事の幅広さに圧倒される。
これらの作品を見ていて思うのは、東松さんが常に“今”を切り取ってきたということ。だからこそ60年も現役の写真家でいられるのだし、昔の作品も決して色褪せることはない。現在は沖縄在住とのことだが、また新たな曼陀羅を作り上げていってもらいたい。

黄金週間初日ということもあり、同じ敷地内にある名古屋市科学館にはプラネタリウム目当ての長蛇の列。一方、名古屋市美術館は閑散としたもの。じっくり見る分にはその方がいいのだけど、大声で喋るおばはんが2人…。どうしてこんなに少ない客の中にこういう夾雑物が入りこむかなぁ。学芸員の人もただ座っていないでちゃんと仕事しなはれ(なぜか関西弁)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ