芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2010/11/29

『ビン・ラディンを探せ!〜スパーロックがテロ最前線に突撃!〜』  映画道

『ビン・ラディンを探せ!〜スパーロックがテロ最前線に突撃!〜
WHERE IN THE WORLD IS OSAMA BIN LADEN?

2008年アメリカ・フランス映画 90分
原案・脚本・監督・製作:モーガン・スパーロック
脚本・製作:ジェレミー・チルニック  製作:ステイシー・オフマン
撮影:ダニエル・マラシーノ  編集:ギャヴィン・コールマン
編集・共同製作:ジュリー・“ボブ”・ロンバルディ
出演:モーガン・スパーロック、アレグザンドラ・ジェイミソン、ラーケン・ジェームズ・スパーロック、【ニューヨーク】ダリル・アイザックス博士(開業医)、ジム・ワグナー(護身術インストラクター)、ジョン・ジラニ(現地語教師)、【エジプト】ホッサム・バガット(人権活動家)、【モロッコ】ナディア・ヤシネ(イスラム活動家)、【イスラエル】ハリド・ジャドウ(ハマスベツレヘム市議会議員)、ヤイル・ラピッド(イスラエル人ジャーナリスト)、【ヨルダン】ナビル・ハダド神父(東方正教会)、フワード・フセイン(ザルカウィに会った男)、シェイク・アブドゥッラー・ビン・アハメド・スウェイレン、ハリール・アル・ハリール(諮問評議会)、オマール・エルマシュディ博士(アブドルアジズ国王大学教授)、【アフガニスタン】ピーター・ジュヴナール(戦場特派員)、マーティン・レパート大佐(アメリカ陸軍)、スティーヴン・ウィリアムズ大佐(同)、ジョージ・W・ブッシュ[資料映像]、ドナルド・ラムズフェルド[資料映像]、ディック・チェイニー[資料映像]


   


2006年、あと19週で父親となるモーガン・スパーロックは世界の安全が気になり始める。そこでスパーロックは9・11テロの元凶であるオサマ・ビン・ラディンを自力で探し出すことを決意し、大量の予防接種を打ち、護身術を習ってイスラム世界へ旅立つ。エジプト、モロッコ、イスラエル、ヨルダンと旅しながら、アメリカや対テロ戦争、オサマ・ビン・ラディンの行方について聞いて回るスパーロック。更にビン・ラディンの生まれ故郷サウジアラビアにたどり着いたスパーロックは、政治と宗教が一体化し、言論の自由もないこの国に啞然とする。そして遂にビン・ラディンが最後に目撃されたアフガニスタンのトラボラに足を踏み入れ、アメリカ軍に同行してパキスタンとの国境地域に向かう。

「松嶋×町山 未公開映画祭」配信作品。



『スーパーサイズ・ミー』ではマクドナルドのハンバーガーを30日間食べ続けて体を張ったモーガン・スパーロック監督が、今度はオサマ・ビン・ラディン探しに挑戦。
と言っても監督も本気で探しているわけではなく、「どこにいるのか」と聞かれた人々も苦笑いしながら相手をしているような状態。監督はむしろその質問で相手の警戒心を解き、アメリカや対テロ戦争について聞き出そうとしたのかも知れない。
もちろん、イスラエルのハシディム地区ではアメリカ人の姿を見ただけで拒絶反応を示されて追い払われたり、サウジアラビアの高校ではアメリカのことは学校で習わないし、何とも思っていないと生徒たちに本音を言ってもらえなかったりすることはあるが、多くは普通に受け答えしてくれる。
もっともこの軽いノリも諸刃の剣で、作品全体としてはテレビのバラエティ番組に毛が生えたようなものという印象が残ってしまった。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ