芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2009/8/16

『Hell』(16)  筒井道

筒井康隆さんの『ヘル』の英訳を読み進めています。





【ヘル・伊達】
<p.88>
 l.13 I'm still dreaming〜 「まだおれは夢を見続けているんだなあ」
    ◆伊達の一人称の文はイタリック体で表示。
 l.15 traditional Japanese room 伝統的な日本間→「神棚のある日本間」
    the sliding door 引き戸 →「障子」
 l.16 an oblong brazier 長方形の金属製火鉢 →「長火鉢」

<p.89>
 l. 8 Once〜 ある時〜
    ◆原文ではこの前に「伊達はその頃の自分の恥かしいエピソードを
    思い出してまた顔を赤くした」とあり。
 l.15 embarrassment 困惑、決まり悪さ
    unfocused 対象が絞られてない
 l.18 shoplift(ing) 万引きする
    ◆原文ではこの文の最後に「教員室では「またしても伊達騒動」など
    と常に話題になる生徒だった」とあり。これは訳しても伝わらない
    から省略したんでしょうな。
 l.23 wobbly ぐらぐらする

<p.90>
 l. 3 heavy-set 体格の大きい
 l. 5 assert 自己を主張する
 l. 8 have a crush on …に熱を上げる
    for all 〜にもかかわらず
 l.14 "Hell of starvation" 飢餓地獄

【ヘル・武】
<p.91>
 l. 5 cut out to be… 生まれつき…になるのに適して 
 l.13 refined 上品な
 l.21 intensity 激しさ
 l.22 pitiful 憐れな、惨めな

<p.92>
 l. 8 get back at …に仕返しをする
 l.20 achieve(d) great things in their life 人生で偉業を成し遂げる
    →「功なり名遂げ」る

<p.93>
 l. 5 regardless of 〜に関係なく
 l.18 play(ing) on …につけこむ、利用する
    ◆これ以降、原文とは順番がかなり入れ替わっています。
 l.19 steer(ing) …を(一定の方向へ)向ける
 l.20 puberty 思春期
 l.22 in some sense ある意味

<p.94>
 l. 4 subconsciously 無意識に
 l. 9 anything but 少しも…ではない
 l.14 plant pot 植木鉢
    Motoko 基子 →「島田基子」
 l.19 standing 地位
 l.19-20 A week later 一週間後 →「腰の打撲傷が癒えてから」
    ◆原文ではこの前に「彼女はキュートな顔立ちの肉感的な女性で
    運送会社の経営をしている男の妻だった」とあり。

<p.95>
 l. 4-5 Daisaburo Shimada 島田大三郎
 l. 7 cutback(s) (人員などの)削減
 l. 8 dumper truck(s) ダンプカー
    ◆イギリス英語。アメリカではdump truck。
 l. 9-10 he could never afford 彼には買う余裕がない
    →「妻には買える筈もない」
 l.11 confront(ed) …を問い詰める
 l.15 he lost interest in her 彼女への興味を失った
    →「彼女が煩わしくなった」
    ◆原文ではこの後に「電話がかかってきても逢わないでいるうち」
    とあり。

<p.96>
 l.11 On the day of his death 彼が死ぬ日 →「その日」
    ◆ネタバレやん!(笑)
 l.13 the motorway 高速道路
 l.14 the fast lane 追越車線
    hurtle 音を立てて進む
 l.17 wedge(d) 挟み込む
 
<p.97>
 l. 1 battered ぼろぼろになった
 l. 7 homicide 殺人
    nimbly 素早く
 l. 8 thirty-foot-high 三十フィートの高さの→「八メートルの高さの」
 l. 9 the next world 次の世界
    ◆原文には「次の世界」とはありませんが、高速道路から飛び降りて
    次の世界へ行くとはまるで『1Q84』(笑)。
 l.12 reservation(s) 遠慮
 l.13 attachment 愛着
 l.17 transition 移行
 l.19 dissipate(d) 消失する

…おう。10ページもやっちまったぜいというわけで続く。
0



2009/9/29  20:51

投稿者:法水

>これそのまま映画のタイトルになりそうですね(笑)。
ちなみに『飢餓海峡』の英題は"Straits of Hunger"らしいです。

>なんでこういった女性描写を削るのでしょうか。海外では嫌がられるのかな。
どうなんでしょうねぇ。D・H・ロレンスを生んだ国ですからそんなことはないと思いますが(笑)。

>出版社の売り方が全く気に入りませんでしたな〜。
まぁ村上春樹さん本人の意向もあったようですから。とにかくこの時代にこれだけ売れたのですからたいしたものです。ケータイ小説が売れるよりよっぽど歓迎致します(笑)。

2009/9/25  18:39

投稿者:ミミズク

今日は続けてがんばります!

>"Hell of starvation" 飢餓地獄
これそのまま映画のタイトルになりそうですね(笑)。

>「彼女はキュートな顔立ちの肉感的な女性で・・・」
なんでこういった女性描写を削るのでしょうか。海外では嫌がられるのかな。

>『1Q84』
この本の善し悪しは別として、出版社の売り方が全く気に入りませんでしたな〜。まあ商売だからしょうがないのか(笑)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ