芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2009/7/31

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2009 名古屋スペシャルプログラム  映画道

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2009 名古屋スペシャルプログラム

「離婚撃退!」Divorce BeGone
2007年アメリカ映画 7分36秒
脚本・監督:ブレンダン・ヘイワード
撮影:デイヴィッド・ジョーンズ、クリス・チェンバーズ
出演:デイヴィッド・マーシャル(離婚撃退男)、スコット・ヴィンチ(夫デイヴィッド)、リビー・ウェスト(妻)、デイヴ・ミッチェル(ナレーター)

「オフサイド」OFFSIDE
2006年イスラエル映画 5分50秒
脚本・監督・製作:ガイ・ナティフ、エレズ・タドモア
撮影:ラミ・アガミ  編集:ユヴァル・オール
出演:リロン・レヴォ(イスラエル兵)、イド・ムセリ(同)、スリマン・ディラール[ディラール・スリマン](パレスチナ兵)、ジョアド・アベド・エル・ガニ(同)

「ランチ」LUNCH
2001年アメリカ映画 3分42秒
脚本・監督:マシュー・エイラーズ
撮影:ティム・ウェインライト  音楽:デイヴィッド・ディロリオ
出演:マイケル・コルダン(会社員)、T・J・ゼイル(同)、マリア・サングェドルチェ(同)、マーク・ラコ(警備員)、エリック・オースティン(同)

「死刑の実況中継」MORT A L'ECRAN/LIVE FROM DEATH ROW
2005年フランス映画 13分35秒
脚本・監督:アレクシス・フェレブフ
撮影:ジェラール・シモン  音楽:エルワン・クルモルヴァン
出演:ランベール・ウィルソン(司会者ダニエル・ブリュルマン)、M・C・ソラール(死刑囚ジョナタン・バラル)、ジョルジュ・スタケ(トレーナー・ギー・ミシュレ)、アラン・フリック(元上司アルトゥール・モンティ)、マニュエル・ボネ(アヴァロン神父)、サビーヌ・バイユ(被害者の妻ポーラ・デルマス)

「森の中の狂気」schneider's 2nd stage
2001年イギリス映画 16分38秒
脚本・監督・製作:フィル・ストゥール
撮影:ロジャー・ランサー  音楽:ジョン・ロス
出演:ケネス・ブラナー(ジョゼフ・バーネット)、ジェラード・ホラン(部長刑事)、ジミー・ユーイル(警部)、フィオナ・ウーリー(車を運転する女)

「乞食の靴」vagabond shoes
2005年イギリス映画 18分00秒
脚本・監督:ジャッキー・オードニー
撮影:ニック・ノウランド  音楽:マーティン・ウィリアムズ
出演:イーアン・グレン(アレック・マリー)、フィリップ・ポープ(座っているホームレス/クラリネット奏者)、サンディー・アームストロング(歌っているホームレス/酔っ払ったパーティ参加者)、ジーナ・マリー(パーティ参加者)、ガブリエラ・サンティネッリ(同)、リーオン・オッケンデン(シャンパンを運ぶウェイター)、ジョー・タッカー(物乞いをするホームレス/カナッペを運ぶウェイター)

「ランナウェイ」AUSREISSER
2004年ドイツ映画 23分14秒
監督:ウルリケ・グローテ  脚本:リーヌス・フェルスター
出演:ペーター・ヨルダン(ヴァルター・ダールマン)、マクシミリアン・ヴェルナー(ユリ・ローゼンバウアー)、モニカ・ブライブトロイ(ハッセル夫人)、ブルクハルト・クラウスナー(ボーン氏)


今年で4回目を迎える<名古屋シネマ・フェスティバル2009>にて鑑賞。

■「離婚撃退!」

Watch Divorce BeGone in ã�³ã�¡ã��ã�£  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

離婚の危機に陥った夫婦を救うために開発された「Divorce BeGone(字幕ではリコンサール)」をテレフォンショッピング風に紹介。その中身はバイオレントな小人で何かあるたびに殴って解決(?)。
最後にはStupid President BeGoneなる商品も。

★★1/2


■「オフサイド」


イスラエルとパレスチナの境界線。
兵士がワールドカップ決勝戦のラジオ中継を必死で聴こうとしていると、フェンスの反対側にパレスチナの兵士が現れて対峙する。
最後にロナウドがシュートを打つのを聞いて思わず発砲。ところがそのシュートがオフサイドでノーゴールと判定される。緊張感と笑いの融合が見事。
スリマン・ディラールさんは『シリアの花嫁』で花婿になるテレビスターを演じていた人。ジョアド・アベド・エル・ガニさんは同年のイラン映画『オフサイド・ガールズ』(英題は本作と同じ「OFFSIDE」)にも出演。

★★★


■「ランチ」
Lunch
Atom.com: Funny Videos | Spoofs | Work Sucks


会社のカフェテリア。ある男性社員が食べられる下着にクリームやバターをつけて食べ始める。更に男のランチはエスカレートして…。
ただ一言、悪趣味。胸をはだけて「俺をクビにしてくれ」って単なる気違いだし。




■「死刑の実況中継」(動画は前半部)


元ボクサーで死刑囚のジョナタン。テレビ番組に出演して視聴者にその運命を委ねる。スタジオにはゲストも呼ばれ、情勢は刻一刻と変化する。
フランスらしいシニカルな作品。何でもショーに仕立ててしまうマスコミ、簡単に判断を変えてしまう大衆の愚かさも描かれている。

★★


■「森の中の狂気」(動画は一部)


車に乗って見知らぬ場所にやってきたジョゼフ。携帯電話の指示で車のトランクを調べるとそこには死体が。パニックに陥ったジョゼフは森を抜けて助けを求めるが…。
ジョゼフが持っていた携帯電話がオモチャだということが判明。事件現場に同様の携帯電話が落ちているという事件が多発しており、更に周辺から続々と携帯電話が発見されるという『世にも奇妙な物語』テイストな作品。

★★1/2


■「乞食の靴」
金曜日の夜。ホームレスのアレックスはクリーニングに出されたタキシードが落ちているのを見つけ、それを着て盛り上がるパーティ会場に忍び込み、歌を唄う自分を想像する。
うーん、パーティシーンはそれなりだけど、特にどうということのない作品。

★★


■「ランナウェイ」
ある冬の日。失業中の建築士ヴァルターは面接を受けるために出かけようとするが、ユリという男の子に学校まで送っていくように言われ、遅刻してしまう。会社の外に停めた自転車にはユリのかばんがあり、ユリがかつての恋人カトリンの息子だと分かる。カトリンの家には誰もおらず、学校にもユリの姿はない。何とかユリを見つけ出したヴァルターは自分の家に連れて行くが、ユリはお気に入りの人形がないと眠れないと言い出す。
これまた最後は『世にも奇妙な物語』風。カトリンとユリはその日の朝に交通事故に遭い、カトリンは即死、ユリは瀕死の状態だったことが判明する。
『愛を読むひと』で裁判長をしていたブルクハルト・クラウスナーさんが建設会社社長として登場。『4分間のピアニスト』のモニカ・ブライブトロイさんも出演していたりと短篇ながらに豪華。

★★1/2


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ