2005/11/24

緊急避難  バイク

車やバイクに乗ることの多い生活である。
多様な交通環境を眺めると、場合によって
「スピードがやや過剰」という局面も多々見かける。
むろん、交通法規遵守が望ましいのだが、現実の問題として
交通の流れに乗ると、無意識に制限速度超過というのはあり得るのだ。
そういう時に限って、白黒の車に目をかけていただいたりする。

さて。

こういった場合、どうしたらいいのだろうか?
もちろん明らかな非があれば、大人しく御用となるも良し、だろう。
しかしながら、あの杓子定規な役人根性にムカツイたら?

「漏れそう」

どうだろう?使えないか?
世の中には「緊急避難」という人道的法解釈もあるようだし。
「あ〜、もういいから、急いでトイレに行きなさい」とならないか?

誰か、人柱として実験してもらえないだろうか?
なんなら少し漏らしてみると説得力をもつかもしれない。
そんな話で某雑誌編集長と延々、熱い議論を交わしてしまった。

え?自分?はははは、いや、交通法規遵守ですから。はははは。
クリックすると元のサイズで表示します
今回のネタはお下劣だなあ。
0



2005/11/24  22:25

投稿者:ハンク

スミマセン。
昨年その手使いました。(爆)
いや、まじに限界寸前だったので。

しかし捕まったのが交番の近くだったため、
「本当は、部外者には使わせない決まりなんだが。」
と交番内のトイレ(やたらつくりが頑丈で、
当然窓には鉄格子付)に案内していただき
終了後、しっかりと青い紙にサインしました。

追伸
路上&オーバーフローの場合は違うかもしれないですね。
誰か試してみてください。(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ