2005/9/25

進歩  クルマ

クリックすると元のサイズで表示します
ガソリンを空気とまぜ、圧縮したものにプラグで点火、爆発させる。
爆圧を直線運動から円運動に変換し、ギアを介して車輪を回す。

百数十年前から自動車(バイク)の作動原理は変わっていない。
エネルギー効率が上がり、環境負荷が減ったとはいえ、
基本的な構造はまったく進歩がないと言っていい。

三十五年前の車を見ながらふと思う。秋だなあ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ