2020/1/4  22:13

QSOパーティ  無線

 毎年、2日から3日まで開催されるQSOパーティが終わりました。
今年もどうにか20局のノルマを達成できました。
普段ならHFのCW,RTTYのみですが、今回サテライトも運用しました。

 で、いつも通りコンテストログ作成ツール「HLTST」でログシート
を印刷しようとしたんですが....

 HLTSTでバンド選択にサテライトモードの周波数(435/145)が有り
ませんでした。
これでは交信データの集計が出来ないので、試しに集計したデータ
にサテライトモードを追記してみましたが印刷時のチェックに
はじかれてしまいました。
どうにか印刷できないかと試しました、出来ません。

 仕方がないので、JARLのHPからログシートをダウンロード。
交信データを手書きしました。
クリックすると元のサイズで表示します
 今までは総て印刷できていたので、久しぶりの手書きでした。
来年までにサテライトデータも印刷出来るようにソフトを
探してみます。

 封書の切手も82円から84円になっていて2円分の切手を
追加しました。

 普段、コンテストのログデータは電子ベースで作成して
メール送付ですが、QSOパーティは毎年貼り付ける干支シール
を貰うために封書送りです。

 毎年正月に行われるQSOパーティ参加ごとに貰う干支シールも
今回が3周目の6枚目(1周が12年)になるので通算連続30年目の
参加になりました。
0



2020/1/7  20:42

投稿者:JH1JBP

 HLTSTでは周波数選択がシングルバンドしかなかったので手書きしました。
XXKさんは周波数欄にサテライトと記載されていました。
各局工夫されているようですね。
ハムログからデータをCSVで取り出して加工も考えたんですが。
次回まで1年有るので、これから考えてみます。

2020/1/7  5:49

投稿者:JM1LRA

おかしいな、できるはずですよ。
数年前、SATのみで申請しましたから。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ