2019/9/1  22:00

ハムフェア行ってきました  無線

 ハムフェアに先立って、以前某局がAjaerの帽子の予約を募って
いてお願いしていました。
で、ハムフェアで帽子を受け取る予定でしたが、某局は初日のみ
の参加。自分は2日目のみの参加。どうやって受けとるか。

 と、某局から新橋に宿泊しているのでと連絡があり早朝7時に
新橋、蒸気機関車前でアイボール。帽子を無事受け取れました。
クリックすると元のサイズで表示します
 某局とのFT8での1stQSOの話からハムログでのQSL印刷の話に
なり定義ファイルの設定について話しました。 Tnx MGUさん。

 アイボール後ゆりかもめでビックサイトのハムフェア会場に向
かいました。今回の会場は西館では無く南館、道のりが遠かった。

 9時の開場と共にJARLブースへ。まずは印刷してきたQSLカード
を転送ボックスへ。鞄が軽くなりました。
JARLの会費を支払ったらコーヒーカップをいただきました。
毎年もらっているので、カップが増えました。

 次にICOMブースへ。新機器IC705のチェックです。
クリックすると元のサイズで表示します
 持たせてもらいましたが、見かけのよらず軽かった。
IC7000のSDR版のような気がしました。
最近入手したIC9700の解体新書?、本体内部が展示されて
いました。
クリックすると元のサイズで表示します

 そのままクラブブースへ行き、各局とアイボール。
IC9700の移動セットにくみ上げた物が展示されていました。

クリックすると元のサイズで表示します
 秋月で購入したという1200MHzのアンテナも設置されて
いて記念局との交信の実演を拝見しました。
なんと、そのままひょいと肩にかけて会場内を徒歩移動に
行かれました。
何気なく被っていたAjearの帽子をみたら....
クリックすると元のサイズで表示します

 昼食はCAX局。KWR局、ASQ局、BBO局とのランチミーティング。
サテライト運用で移動中の道の狭い酷道の話、アフリカでの
運用の話等、楽しみながらの食事でした。

 ブースにCLCさんが見えられ、超近距離(手が届く範囲?)での
交信が見られました。
クリックすると元のサイズで表示します
 近距離交信中のCLCさんとASQさん。見届け人(Hi)FOSさん

 歩き疲れたのでブースで休んでいたら声をかけられました。
IJMさんでした。
最近は以前ほどは移動ができなくなったとのこと。
話の中で1.9MHzでのWACA追掛中に未交信だった村上市が
IJMさんの移動でとれた事など話し込みました。
帰る時間とのことで、お空での再会をお願いして分かれました。

 各ブースが撤収を始めたので、お約束?
ASQさんの今後の移動予定の提示版をいただきました。
交通手段の予約が取れていない移動については消し込みし
てます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/8/27  22:32

ハムフェア  無線

 例年のこの時期、無線の祭典「ハムフェア」が開催されます。
クリックすると元のサイズで表示します

 最大の楽しみが日頃お世話になっている移動各局とのアイボール。
例年ランチミーティングと称して、ランチそっちのけ話し込んでます。
で、今年も2日間参加するつもりでしたが、土曜日に用事があって
日曜日のみの参加。
1日ですが楽しんできます。

 噂では、ICOMから新しいリグが発表されそう。
1

2019/8/23  23:31

QSLカード到着  QSL

 今月末にハムフェアがあるせいでもないんですが、ビューロ
からQSLカードが到着しました。
A4レターパックに4束でした。
クリックすると元のサイズで表示します
 DXからはオーストライリアとベトナムからの2枚。

 ASQさんの移動車の内部の写真のカードが来ました。
HF帯のIC-7300が助手席下で、サテライト用のIC9700が助手席。
ダイヤル操作の頻度に応じての配置のよう。
これだけ詰め込んでの設置でも回り込み等ないのは、十分な
対策をされているのでしょう。素晴らしいです。

 これからカードチェックをしていきます。
ザックリ見たら、FT8での交信カードがかなり来ていました。

 ところでIC-9700の変更届を電子申請していましたが
2週間ほどで審査終了になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

 IC9100でのボタン操作からIC9700のタッチパネル、メニュー選択
による切替。
操作方法が変わってきましたが、サテライト運用でしばらくは
ダイヤル操作切替、モード切替等、まごつくことが多くなりそうです。

 で、来週末からのハムフェアですが、初日の31日は急用があって
日曜日のみの参加になりそうです。
0

2019/8/16  17:06

電源ケーブル  無線

 リグ用の電源ケール、添付品は長くて切断して利用していますが
切断済みのケーブルが結構長くて、再利用を考えていて以前ICOMへ
電源ケーブルの自作のパーツについて問い合わせたことがあります。

回答 (ICOMのサポート情報より)

質問内容
DC電源ケーブルを自作したいが、コネクタ(プラグ部分)だけの購入は可能か。
--------------------------------------------------------------------------------
回答
コネクタ(プラグ部分)は補修部品としてご用意できます。

シェル(プラスチック製)
 部品名 VLP-04V

リテーナ(プラスチック製) <2個必要>
 部品名 VLS-02V

ピン(金属製) <4本必要>
 部品名 BVF-61T-P2.0

と言う回答を頂きました。

取り寄せしようかなと思いましたが、直ぐに必要ではなかったので
そのままにしていました。

 CM帰りに、秋葉原を散策していたら某ショップでコネクタ発見。
VLP-04VとBVF-61T-P2.0を購入しました。
ただしリテーナはありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

 予備の電源ケーブルが欲しかったので、作ってみました。
電源ケーブルは1本のリードを2つに分けてピンに差し込みます。
クリックすると元のサイズで表示します

 合計4本をピンに接続してコネクタに差し込みました。
クリックすると元のサイズで表示します

 念のため、ケーブルをコアに巻いて回り込み防止です。
クリックすると元のサイズで表示します

 増設申請中の電子申請の状態は、まだ審査中。
まだまだ、かかりそうです。
0

2019/8/9  8:33

新兵器  サテライト

4月中旬、用足し帰りに某無線ショップに立ち寄って
IC-9700の予約について聞いたら5月には入荷しますと言われて
速攻で予約。
5月を過ぎても入荷連絡が来ず、そのままにしていました。

 8月上旬に某無線ショップのHPにIC-9700の在庫ありと
書かれていて、もしかしたら連絡番号を間違えて伝えたか?
それで連絡ができなかったのかな?
で、翌日、用足し帰りにショップに立ち寄りました。

 店員さんと話をしてみたら、5月になって帰りに立ち寄ると
聞いていたんで、そのままにしていたとのこと。
自分としては、いくら帰りに立ち寄ると言っても、入庫連絡
を待っていたのに....。意思が通じ合っていなかった(Hi)

 と言うことで、IC-9700をどうにかゲット出来ました。
連絡の行き違いがあったことで、おまけを頂けました。
本体は持ってみると結構、重いです。

 自宅に帰り、早速セッティング。サテライトのビーコン信号を
聞いてみたら、バッチリ聞こえました。(当然か)
クリックすると元のサイズで表示します

 IC9700の操作はメニュー画面を開いてから選択していきます。
現用機のIC9100は、ほとんどの操作がボタン、スイッチ等で
行うので、直感的に操作できましたが、メニュー方式なんで
しばらくは、マニュアルを手放せません(Hi)

 機器増設になるので、電子申請をしました。
技適対応で付加装置もないので工事設計書は未記入。
10分もかからず変更届けが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

 今日、確認したら審査中になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ