こぼればなし 弐

テッポに限らずアレやコレやソレ

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

お知らせ

2007年1月〜2008年10月までの古い記事はこちらです。 こぼればなし 壱(仮)

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:のぶじー
hさん
コメントありがとうございます。

カブの自動遠心クラッチというのはなんだかややこしくて素人の私には全く理解できていません。
技術的なことが分からないので、自分で実際にやってみて感じたままのことを書いています。

マニュアル外の調整については、ご指摘のように逆の事をしているのかもしれません。
本文中の「クラッチが滑っていたのかも…」というのは調整前と後で乗り味の違いからの感想と想像でありますから信用しないでください。

複数のサイトでカブのクラッチ構造解説を読んでみました。
一般的なマニュアルクラッチとは違っていてよく分かりませんでした。
詳しい方が居られましたら是非教えていただきたいですm(__)m

この拙い記事を細部まで読んでいただきありがとうございます。
投稿者:h
疑問なのですが、もしかしたらクラッチが少し滑っていたのかも…とありますが、左へ回すほどクラッチは離れて右へ全部回すとクラッチは繋がりっぱなしという認識をしています。
つまり左へ適正回してから右へ戻す距離を少なくされたと言うことは、
左寄りなので(左へ適正回していれば問題はないですが)位置というか方向としてはクラッチ離れる方向ではないですか?

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ