ボードかんぱにー業務日報

コンシューマボードゲームだったり、オフ会だったり、日々のまったりだったり、オススメの本やCDだったり、私の心のうちだったり・・・
そんな、何でもアリなサイトの何でもアリなBlog。

 

最近読んだ本

ねーぽんの最近読んだ本

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ねーぽん
>しまりん氏
 そこまでには2冊目いけると思うので、持っていきます。というか、その前に東京方面に行く日があるので、しまりんさんちに寄っていこうかしら(笑)。

 すぐに続編が出たり、思いのほか巻数が多かったりすると、躊躇しちゃうんですよね。そういう時には、それこそ図書館と漫喫をもっと活用すべきだと思うのです。でも、気になったものは手元においておきたい「そーいう系統」の気質が自分にもあると自覚しているので、モノが増え、お金が減る日々なのであります。

 ちなみに、これは「キス早」3巻発売の段階で私は円グラフを描く流れなのでしょうか(爆)

 P.S.
 例の物件は未だに見つかりません。しまりん氏は見かけたのかしら?
投稿者:しまりん
 即レスサンクスです。

所望はハードカバーの方です。<図書館戦争
このためだけに中○黒行くも可w。
最近は「買おっかな〜」な本はすぐに続編が出てしまうので二の足を踏んでしまうんですよね。

 ロスタイムライフは分からずにググってみただけですがどちらかというとイキガミの方がカブルかと。
…だからお迎えです。のアニメ化以下略w。
小説出てるんですね、ドラマCDは知ってたけど。
メカ作品は顔を朱にそめる仕草が可愛過ぎて…以下検閲削除(^^ゞ。

 ではでは〜(^^)/~~~。
投稿者:ねーぽん
>しまりんさん

 おうっ、コミックス?ハードカバー?もちろん両方でもいいですぜ。ただ、図書館戦争自体は2006年発行だし、コミカライズもしているし、アニメ化の波に乗せてさっさと文庫化したほうが売り方としては適していると思うのですがどうだろう。

 ちなみに、スピンアウトの「別冊図書館戦争」は虫歯になりそうなぐらい甘いらしいデスヨ(謎)


 「夜は短し〜」紹介を見てみました。なるほど、これはずるいですねぇ(笑)。コミックスは見かけたら買っておきます(爆)。

 聞いたことがあると思って気になって調べてみました。作画の「琴音らんまる」は、細田版「時をかける少女」のコミカライズを担当した人らしい。ああ、持っていますとも。世間は狭い。


 9日の日報にも書きましたが、個人的には同期の樋野よりメカをオススメしております。後悔は市内から大丈夫です。「お迎えです。」の小説が見つからなくて、個人的には大変歯がゆいのでございますが。。。

 メカ作品のほうをアニメ化して欲しいと思っているのですが、「お迎えです。」や「天然パールピンク」は、深夜ドラマ枠に向いているのではないか、とふと考えたり。ただ、われながら「お迎えです。」は、「ロスタイムライフ」とかなりかぶっている感じが否めません(爆)。
投稿者:しまりん
 読み終わたら貸しておくれw<図書館戦争
文庫化まで待ってられん。

 ところで気になるものとしては
「夜は短し歩けよ乙女」(森見登美彦)
↓原作
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200601000288
↓コミカライズ版
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200712000018
ずるすぎる・・・。基本原作からしか読まない人間なのだが。。。

 別の話ですが、メカ作品全部集めてしまった(汗)。後悔はしていない。

 ではでは。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ