ボードかんぱにー業務日報

コンシューマボードゲームだったり、オフ会だったり、日々のまったりだったり、オススメの本やCDだったり、私の心のうちだったり・・・
そんな、何でもアリなサイトの何でもアリなBlog。

 

最近読んだ本

ねーぽんの最近読んだ本

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ねーぽん
>しまりんさん
 では、その対案に私が歩み寄ったものの、先方の都合で全面的に対案を丸呑みさせられ、こちらの立場を伝えることすら出来なかったとしたら。完全につまはじきにされた私のココロは一体なんだというのでしょうか。

>てくてくさん
 自分でいうのもなんですが、確かに話題に積極的に反応して飛び込んでいくことを売りにしていた時期がありました。しかし、どれも自分のものにすることはできませんでした。すべてが中途半端であり、あらゆるジャンルのあらゆるスペシャリストの前に私のチカラもココロも太刀打ちできなかったのです。それが今、大きな劣等感となって私の心を蝕んでいます。

 たとえばの話、ポップンもMJもQMAも自分のレベルが停滞するようになって久しくなりました。一人で黙々と続けることが苦痛で仕方ありません。ゲーセンから足が遠のきました。今は、カードにはさみを入れて、引退しようかなとまで考えるようになっています。

>リクナビnext
 不況と言われながらも、求人は多いですね。東京勤務だけでも非常に多くの求人がヒットしましたし。けど、自分が何がしたいのかがまったく見えてこない状況では、かえって目の毒でした(苦笑)。何かを見出せたらもう一度見に行こうと思います。ただ、私のような仕事をすると、ジョブチェンジは人一倍厳しいんですよね。どうなることやら・・・。
投稿者:てくてく
わたしゃ抽象的な話は数学くらいしか分かりませぬ。
倫理なんて高校で1年しかやってないしね〜。
しかも赤点すれすれだったしね〜(笑)横文字覚えるの苦手・・・

>ねーぽんさん
自分の否定がどうとかって複雑でよく分からないけど、
わたしゃ話題に素直に反応して飛び込むねーぽんさんが好きだなぁ〜。
最初にチャットに入って来た時って、「こいつ、ただ者じゃねぇっっ!」って喜んでたものです。
驚き度としては、きっどんほどではなかったけど(笑)
(超ローカル話です、分からない人ゴメンナサイ〜)

って事でリクナビnextみて感想聞かせて〜!(いいたい事はこっち:笑)
投稿者:しまりん
 抽象的に教科書的に言うのであればここはアウフヘーベンなんだと思われ。なんか初めてこの言葉をまともに使った気が(笑)。解説はリンクにつけておきます。

 一般論を言いますが真逆の対案があるのであれば、自分が100%正しくない限りその対案には見るべき物があると思います。そこでスルーせず考える機会があるという事を奇貨とするような心構えだと気楽ですよ。

 偉そうですが小市民Sより。
あまりにこういう事を書く自分が似合わなくて笑ってしまう(笑)。

http://www.aufheben.jp/hegel.htm
投稿者:ねーぽん
>しまりんさん
 少し抽象的ですが、自分では東に行くのが最善だと思って行動をしたが、「西へ行け」と注文をつけられたような感じ。つまり、やってきたことを真っ向から否定されるような対案を出されたとしたら。

 そんな感じで。
投稿者:しまりん
蒸し返すのはよいのか悪いのか分からんけれども。ひかないくらいの語調のつもりで(笑)。

>その人がその人なりで何かを変えようとして努力しているところに更に「変わらなきゃ」と言われたとしたら。

 どうも勉強しようとしているところに「勉強しなさい」って親から言われてやる気をなくす子供のようなシチュエーションを思い浮かべるのですがそれで認識合ってます?
 変わり方だって十人十色だろうし、人に気に入られようと変わるのではないでしょう。自分で考えてやるのが大事だと思います。もちろん人の意見に耳を傾けるないのは論外でしょうが。

 偉そうに一般論をかかげてますが、自分はちなみにここで言う「退歩的」あるいは「衰退的」人間であると言うことを付け加えさせていただきます(笑)。

 ではでは。

http://www.mypress.jp/v2_writers/l1ttles/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ