2021/9/3  12:35

F-86D 「月光」  飛行機模型

NorthAmerican F-86D

航空自衛隊 全天候戦闘機 「月光」

      アルカンシェール/マルサン1/50

 

デカールとフィギィアー塗装を除いて、ほぼ作業終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

 

アカデミー/モノクローム版のデカールは小牧のシャチホコしか入っていないので、

千歳の103飛行隊にしました。  これなら複数人が作ってもダブりは少ないと思います。

 

終了間際に補助翼に瞬間接着剤が少量付着していたので、削り取って

サフェ&再塗装・・・ついでに銀も別モノに変更・・・・終了と思ったら、またしても

ハリアー以来のピースのうがい吹きでカップから飛び出したシンナーの飛沫が

再塗装を終わったばかりの補助翼に付着・・・またやり直し  ┐( -“-)┌ヤレヤレ

クリックすると元のサイズで表示します

 

キットでは簡単に胴体を分割していますが、実機ではこの間におおくの配管、配線

操縦索等があるはずですが、参考になる資料もありません。

クリックすると元のサイズで表示します

F-86の「世界の傑作機」があったはずななのですが、処分してしまったのか、

見当たりません・・・・エンジン取り外しの写真が載っていたはずなのですが。。。。

クリックすると元のサイズで表示します








 

 

 

 

2



2021/9/8  19:11

投稿者:nananiya72

しおちゃん様 こんばんは・・毎度コメントありがとうございます。

デカールがまだ入手出来ていないので、完成していません。
ネットでF-86Dの塗装を検索すると、展示用の用廃機はこう塗りなさい
というマニュアルが出てきました(笑)  教えてくれた人がいて、
やはり、後部胴体とつながっている配管等は追加が必要です。、
そうなると、オリジナルのマルサンの味が・・・・・とも思って
しまいますが、その程度のリアリティがなければ、飛行機として
おかしいですよね。。。

この千歳のマークの機体は小松にあったそうで、写真もありました。
今もあるのかはわかりませんが、しおちゃん様の記憶は正しいです。

2021/9/8  17:47

投稿者:しおちゃん

こんにちは。
完成しましたね。子供の頃、このD型の用廃機が近所の自衛隊基地に置
いてあったのをよく見に行きました。手もとにこんなのを置いときたい
なあと思います。昔行った小松基地の教育資材にこのマーキングの機体
が置いてあったような、記憶違いかもですが。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ