2021/6/16  17:14

レインボーフリートMD-90  飛行機模型

JAS 日本エアシステム

 

Kurosawaレインボー・フリート MD-90

                                ハセガワ 1/200

 

またしても、ハセガワデカール禍です。  今度はJA80***のシップナンバー

のデカールが一膜作っていたのですが、欠損しました。  12号機分は厚みが

でるほどの膜を作りましたので、大丈夫だったのですが、3号機4号機はダメでした

またもや、やる気は急降下 …(o´I)…。oO[あぁ〜ぁ] せっかくやる気が

出たところなのに、何回挫折させてくれるの???

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

プラモデルが出来ただけでも革命的であり、それとともにデカールが使われるようになって、

造形とともに模型製作にまつわるハードルが一気に下がった。

模型の仕上がり状態がデカールのおかげで飛躍的に向上したので、模型界の裾野も

一気に広がり子供でも、そこそこの模型が作れるようになった大変重要なアイテムの

はずなのだ。

それほどにプラモデル製作上大事な位置を占めるデカールが、経年変化で使えなくなると

古いキットは完成できなくなり、せっかく組み立てても捨てるしかなくなる。

なぜ、国内メーカーはデカールにこうも無頓着なのだろうか・・・・悔しいがデカール取寄せ

となっても、廃版と言う場合も多く、キットはデカールと心中ということになる。


そんなキットを積んでいるということは、ゴミを積んでいると言う事か・・・・・




2



2021/6/17  22:09

投稿者:nananiya72

carolpapa 様 こんばんは・・毎度コメントありがとうございます
塗装まで仕上げて、デカールがダメとなったときのモデラー心理を
どう思っているのでしょうか。。
平然と、数か月で劣化するものもあると公言する某メーカー・・・・
黎明期に印刷会社共々、ちゃんとデカールの製造方法を学んでなかった
のでは? 
買った直後から、チャックつきビニール袋で保管したので、大丈夫と
思っていましたが、甘かったようです。

2021/6/17  9:11

投稿者:carolpapa

おはようございます。
またしてもデカールの問題で制作がストップですか、国内メーァーさんのデ
カールは、どうしてこんなにも脆いものが多いのでしょうね、海外のデカー
ルは、何十年語っていても色は変色しますが、めったに破れてしまうことは
ないのですがね。何が違うのでしょうかね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ