2021/3/26  15:37

JAS レインボウ・フリート  飛行機模型

JAS ジャパンエアシステム

 

MD-81,87&レインボー・フリート MD-90

                                ハセガワ 1/200

 

JAS B-777 レインボージェットの出来に気をよくして、胴体の白塗りまで

出来ていて、長年の保管品MD-81,87,90 の9機をひっぱりだしました。


クリックすると元のサイズで表示します
※燃タンやミサイルではありません 胴体です。
 

レインボーフリートと言ったか、黒沢レインボージェットと言ったか覚えておりませんが、

キットが欲しいと思ったときには、一度にはそろわず、数年かけてあちこちの模型店で

1個づつ手に入れたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
※1,2号機のキットは2個持ってましたww

クリックすると元のサイズで表示します
※向こう側の4号機は前胴体塗装になります 色が難しい最難関です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

まず、小手調べとして、通常のJASカラーMD-81と短胴のMD-87 を先に

仕掛ることにします。

クリックすると元のサイズで表示します

簡単だ、と思ったら上面下面の塗分けがあり、塗り分け線がよく分からずに

間違えてしまい、1mm幅のきわどい修正となりました。

主翼パーツは表面が荒れており、平滑に修正・・・・・全部がこれなの???


デカールは、これだけがカルトグラフで発色は良いみたいですが、材質は硬そうです。

カルトとは言っても、ハセガワの手にかかれば様々なデカールになるわけで、貼ったら

自然と曲面になじむような良質のカルトデカールではないようです。

 

尾部の黄色はデカールが使えそうにありませんので、吹き付け塗装も組み合わせ

たいのですが、見切り線の決め方が難しい




0



2021/3/29  23:34

投稿者:nananiya72

carolpapa 様 毎度コメントありがとうございます。
ハセガワのデカールと判明した時から、ちょっと弱気です(笑)
中には途中放棄のものが出来るかも知れません・・・・と予防線を
張っておきますか。

昔、筆塗でF-1を作っていたことがあるのですが、流れ出さない程度の
適当な濃度の塗料で表面に乗せるようににして置いていき(引いていく)
筆跡、筆返しはNGの一方通行です。
・・で、ホコリがつかないようにゆっくり乾燥させると、
筆でも光沢塗装が出来ました。。。。 

見事な光沢塗装の作品は筆塗りの場合がケッコウありますしね。

充分乾燥させてから、細目のペーパーで仕上げているようですが、
この辺のノウハウがないんです(笑)

2021/3/29  9:08

投稿者:carolpapa

おはようございます。
一度に9機同時製作ですね。私は、旅客機の綺麗な塗装ができないので、い
つも拝見してすごいなーと思うばかりです。こんなにも多くの種類が出てい
たのですね、デカールが無事で有りますように。

2021/3/28  22:31

投稿者:nananiya72

しおちゃん様 こんばんは。

JASは、このほかにも DC-10 A-300 が製作待ちです。
JALの747ディズニー塗装とかANA747のマリンジャンボもどこかに
あったはずですが・・・・・

とりあえずこのMD-族をやりたいですね。
レインボウ達のデカールは、ハセガワデカールなので、
慎重に準備しようと思います。  いきなり水に浸けたりはしません。

1/200の小型機でもデカールはケッコウな大判ですし、ハセガワですので
それなりに苦労はすると思います    胴体と寸法があわないと
か・・・
胴体表面になにもモールドがないので、デカールを貼るアタリが
ありません。

どうしたもんか、、、、、

2021/3/27  16:13

投稿者:しおちゃん

こんにちは。
こんなにたくさんあるもんなんですね。
まとめて面倒見ちゃうというのも凄いことです。
デカールで苦労がなければいいのですが。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ