2021/3/12  17:53

カーチスP-40Nウォーホーク  飛行機模型

 

アメリカ陸軍 航空隊

カーチス P-40N ウォーホーク戦闘機

                              
                                  モーヴ 1/48

 


クリックすると元のサイズで表示します
80
年代にムーヴというメーカーから出たキットですが、いつか見なくなったと

思ったころに、金型が韓国?に渡って、箱なし、デカールなしのトンでもないモールド色

のキットが手に入りました。    オリジナルは安いところでは\900くらいで買えた

ような記憶がありましたが、コレは\700・・・・ で、2個買ってました。

クリックすると元のサイズで表示します

この、モールド色は気持ち悪いので、レベルのマークが入った古いあまりものの

エアスペリオリティーブルー(F-15の試作機以外には使い道がないww)で

枠ごと塗装しています。

 

P-40はバリエーションと多彩な塗装例があり、デカールも豊富なのでお買い得と

思いましたが、デカールを買ったのはその数年後で、以来在庫になっておりました。

 

ムスタングのところで、アリソンエンジン、アリソンエンジンと書いていたので

急に気になり出しまして、ようやく着手となりました。

 

同じように組み立てたつもりが、どこでどう違ってしまったのか主翼と胴体の接合を

すると、隙間のできかたがそれぞれ違ってしまいました・・・・・なぜだ??
クリックすると元のサイズで表示します

しょうがないので、それぞれパテ埋めです。

削り上がりました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

計ってみると、少し胴体幅が、小さくできてしまっていたようです・・・失敗失敗ww

その他にも、あちこちとパテが必要でした。 モールドはきれいなのですが、精度はイマイチ

 

P-40の塗装というと、機首にシャークトゥースとか骸骨とかオネーエサンとかの派手

マークが多く、作る人も多いようですが、これらは割と地味目のソロモン方面の塗装

にしたいと思います。    
クリックすると元のサイズで表示します

デカールがダメになっていたなら、また別を捜しましょう。。。。






1



2021/3/14  22:14

投稿者:nananiya72

carolpapa 様 コメントありがとうございます。
マッチボックス並みのプラ厚があれば、もう少し組みやすいのでしょうが、
長谷川並みに極薄、なのに翼後縁は薄くない・・・・等々・・・・
韓国に渡って云々は当時模型屋店主殿よりの情報なので、もう一回確認
して来ようと思います。
Wikipediaで調べても、このブランドは出て来ないんですよねぇ

組み立て時に誤差が出てしまうのは、キット側でコクピット床とバックレスト
後方の構造物の嵌合がチャンと出来るようになっていないための工作誤差の
ようです。    個体差ではありませんね(笑) キチンと嵌らないので
色々やった結果です。  パーツ割がシンプルな割には精度が良くありません
一見よさそうなのにぃー・・・・というコトですね。。

塗装は、方向舵がチェッカーのヤツは、上面のパターンがわかりません。
さて、どうしましょう・・・・

2021/3/14  11:07

投稿者:carorupapa

おはようございます。
 このキット昔はよく店で見かけたものですが、スケールが48でしたので
購入はしていませんでした。金型が韓国に渡っていたのですね、それにして
も成型色がマッチボックス並みに凄いですね。
同じキットを同時制作ですか、やはり成型時の個体差が出てくるのですね、
塗装が楽しみです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ