2021/1/31  23:02

マスキング販売 さん  ツール

「マスキング販売」さんから

訂正版が送られて来た。

 

 

ここでも何回かご紹介している、旧日本軍機のキャノピーマスキングでは絶大な

威力とやる気を発生するマスキング販売さんから突然の封書をいただきました。

中身を見ると、以前nananiya72が購入したもののなかに不具合があったらしく、

その改定版をわざわざ送付してくれたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

不具合箇所は?とみれば、ハセガワ1/48零式練習戦闘機の後部キャノピーの

うしろもうしろ、最後尾のともすれば見逃しかねないような小窓のマスクが欠落していた

というのです。 実際に零式練習戦闘機11型は作っていないので気が付いては

いなかったのです。       たとえこの欠落に気づいても、簡単に回避できるような

程度のものなのに、零式戦闘練習機を作るくらいのマニアなら、問題のない欠落なのに、

わざわざ交換品を送付いただきました。
HPで告知して、「ご希望であれば、送付します」でもよい程度のNGですよね。。。

 

たとえ、間違っていても、その間違いを多く指摘されていながらも、何年も直さないし、

改訂版を無償提供することもない、某有名メーカーとは真逆のすばらしい対応です。

 

各社から、色々なキャノピーマスキングシートが発売されておりました、現状ココの

製品が一番実用上有効なシートだと思います。

これからも、このマスキングシートにはお世話になるつもりにしておりますので、ますます

のご発展を祈るばかりです。

 

できれば、素材をタミヤの零戦で採用されていたような、剥がしやすい素材に変更

していただけると、ますます使い勝手が良くなると思います。 


当然コストは許容しなければなりませんね(笑)。




1



2021/2/8  10:47

投稿者:nananiya72

しおちゃん様 こんにちは、毎度コメントありがとうございます。
まだまだ、メーカーの呪縛があるんでしょうね・・・
国産品は褒め、海外産を貶す風なライターさんもいましたし、
キットに合わせて箱絵を描かされた?画家もいなかったか?
いずれにせよ、昔のT氏の件が尾を引いているのかも知れませんね。

2021/2/7  13:08

投稿者:しおちゃん

こんにちは。

前作のムスタングのチェッカーの欠落や今回のマスクの欠落やら、結構あるもんですね。私も去年エアフィックスのBE−2を作った時チェッカーの一部が欠落していました。そんなレビューは全然なかったのに。プラモ雑誌のレビューもあてにならないもんです。

2021/2/1  23:27

投稿者:nananiya72

あずま 様 こんばんわ、いらっしゃいませ。
ホント 惚れてまうやろー ですね。

履歴に残るのは、ネット取引だからでしょうね。。
店で売る分には
末端ユーザーは、判りませんね・・・・
それをよいことに、小売り店だけ
脅しをつければと言うビジネスモデルがそもそも・・・・

2021/2/1  20:11

投稿者:あずま

1枚200円のシートなのに、きちんと出荷管理しているんですね。
ますます、好きになりました。
ジャンルは違いますが、どこに何を売ったのか管理できていない某企業にも
見習わせたいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ