2021/1/22  18:54

P-51D ムスタング1/72  飛行機模型

アメリカ陸軍 航空軍

North American P-51D Mustang

              タミヤ・エアフィックス 1/72


タミヤのキットも士の字になり、エアーフィックスに追いつきました。

クリックすると元のサイズで表示します
※タミヤ    ↑             ※エアフィックス  ↑
クリックすると元のサイズで表示します
※手前タミヤ  奥 エアフィックス

一回目の銀塗装を行いましたが、やはりキズ拾ったり、埋め切れなかったキズ隙間が

あったため、その修復をしていました。

今、最後のパテ乾燥中です。

実機の主翼上面は、層流翼のためにツルツルになっているので、銀の色と艶を変えて

吹きます。

クリックすると元のサイズで表示します
※タミヤ
クリックすると元のサイズで表示します
※エアフィックス

いままでの、「D」型では表現されていなかったのですが、プロペラトルクのカウンターで、

追加されたドーサルフィンが左舷に寄っている表現がされています。

後方視界と引き換えに横安定性が悪化し、速度もやや低下したとか。

クリックすると元のサイズで表示します
※タミヤ ↑                 ※エアフィックス   ↑

機首の側面ですが、両者の間で、微妙に違いますね・・・・ペーパー掛けのせいで

なければよいのだが・・・・そんなに削ってはいませんが・・・・

 

タミヤのほうにはインベイジョンストライプの指定がなく、エアフィックスのイエーガー機は

いままでのものと同様一本線なので、派手にフルのストライプにしようと思っていますが、

水平尾翼の塗り方がわからない・・・・

クリックすると元のサイズで表示します 

 

1/48ムスタングの箱の中に眠っている資料を探してみるか。。。。




1



2021/1/25  16:40

投稿者:nananiya72

carolpapa 様 こんにちは,毎々コメントありがとうございます。
ドーサルフィンがオフセットされているのは、タミヤも同様です。
胴体に小さな孔があるのが、機体のセンターですので、よくわかると
思います。   
前作の長谷川キットは「う〜ん、がんばってるね」という
評価のようですが、見ても判りませんでした。  

白黒5本のストライプをエアフィックスに施してみようと思っています
が、手持ちの図では皆ちがっていましたので、まぁ〜こんなトコで・・・
となりそうで、ただいまマスキング中です。

2021/1/24  16:12

投稿者:carorupapa

エアフィックスの新金型のキットは ,ドーサルフィンが左に寄っているので
すね、違和感を感じますがこれが正解なのですね。
タミヤとエアフィックスでは、機種のラインが少し違いタミヤが直線的です
ね、こうして比べない限り解り辛いかもしれません。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ