2020/5/6  23:53

Lockheed F-104S ESCI 1/72  飛行機模型

落穂ひろい 未完成品を完成させようシリーズ

Lockheed F-104S Starfighter

ロッキード F-104S イタリア空軍 戦闘機

                                  エッシー 1/72 

 

落穂ひろいの第2弾 エッシーのF-104G/Sが完成しました。
クリックすると元のサイズで表示します

デカールの補強膜が予想外に厚くなりまして、クリア吹きもそれなりに厚くして

デカール部分にスポンジやすりてなるべく平滑に・・・としつこくやってましたので、

時間がかかってしまいました。

とどめに、塗料を含ませた筆をもった指が滑って機体に別な色をベタっとやってしまうという

失態でそれのリカバリー・・・・・まったくなにやってんだか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 F-104Sは唯一スパローが使えるマルヨンですので、ミサイル搭載は必須ですね。。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

パイロンの構造の違いでしょうか、翼端に向かって順番に軽い装備になるはずですが、

F-104の場合は巨大な燃料タンクを翼端に装備していますので、重いスパローが

外舷に付き、内側に軽いサイドワインダーという装備方法になっています。


翼端にサイドワインダーで、内舷に燃料タンク、外舷にスパローという装備方法も

あります。    最大サイドワインダー4発、スパロー2発という運用ができます。

クリックすると元のサイズで表示します

 

「スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104」という2014年のドイツの映画が

あるそうです。    日本では公開されたのでしょうか・・・・記憶がない

Youtubeで、予告編が見られます、DVDも売っているようですが、内容は題名通りで

欠陥機訴訟がメインとなるようで、飛行機マニア向けなのかな???と疑問符付き

 

西ドイツでは、報復核攻撃のための高速低空侵攻用に採用され、そのミッションの

ための訓練が過酷なのと、ヨーロッパ独特の天候も災いしたとされますが、

イタリア空軍も同様の任務をもたされていたと思われます。
しかし西ドイツほどの事故数は聞こえてきません。  


ところで、ヨーロッパの有力国でアクロチームを持っていないのはドイツだけですが・・・・

 

なにか関係でも???

クリックすると元のサイズで表示します

台座にちょっとデコレーションをするプランがあるのですが、それはまた別の機会にして

一応飛行姿勢で完成とします。





 

2



2020/5/9  23:36

投稿者:nananiya72

はつたか 様 いらっしゃいませ
コメントありがとうございます。

エッシーのキットを製作中とは奇遇ですね・・・・  
なにが気に入らなかったのか覚えていませんが、キャノピーはハセガワに
差し替えていますが、オリジナルのキャノピーは見当たりませんね。。(謎だ)

燃タンもハセガワのほうがカタチはよろしいので、使っています。
細いと言えば、本体も細いかも知れませんね・・・・雰囲気OKで(笑)
基本的には制作マインドが未完成保管品の完成ですから、細かいことは
すっ飛ばしであります。

カナダ機はライフワークのようなものですが、マルヨンも作りたいです。

2020/5/9  18:31

投稿者:はつたか

はじめまして、はつたかです。
いつも楽しませて、また参考にさせていただいております。
先日はきららさんの、つれづれコンペでご一緒させて頂きました。
F−104S、謹賀完成であります。
僕も同じキットを製作中なんですよ。
ハセガワのデカールを使って、カナダのCF−104にしてみます。
そういえば、このキットでJ型を作ったことがありましたっけ・・
やっぱり、タンクが細いのが気になりますね・・うーん・・

2020/5/7  18:18

投稿者:nananiya72

Carolpapa 様 いらっしゃいませ
毎度コメントありがとうございます。

アタクシもあらためて、マルヨンはカッコいいなぁ〜と眺めております。
特に、イタリアンスターファイターはナンバリングやラウンデルの配置や
サイズが秀逸です。  
カナディアンもいいのですが、時期にもよりますね。
空自のマルヨンは那覇のエアクラフトグレーですかねぇ〜

今、手に入りやすいキットは、やはり潟nセガワでしょうか・・・
後部胴体のリベット表現が大胆すぎますが、しょうがないですね。

イタレリから出ていたのは元エッシーかもしれません、模型屋さんで
確認してください。

2020/5/7  13:16

投稿者:carolpapa

F−104完成おめでとうございます。
やっぱりF−104は、かっこいいですね、私は昔ハセガワの旧F-104をせ
いさくしたきりですが、今回な拝見致しまして、制作したくなりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ