2020/2/29  13:18

JA-37/AJS-37 VIGGEN 1/48  飛行機模型

SAAB JA-37AJS-37 VIGGEN

スウェーデン空軍 戦闘攻撃機

サーブ JA37・AJS37 ビゲン  

ESCII TARANGUS 1/48



森林迷彩塗装&マスキングも佳境です。
クリックすると元のサイズで表示します

最後のブラウン#310を塗装いたしました。  これが最後の塗色であります


これが乾けば、最大のエクスタシー マスキングテープ剥がしがまっています。

楽しみなような、怖いような・・・・・・・


剥がしてみました・・・・現れたものは、森林迷彩とはイメージのかけ離れた

アマゾン密林迷彩になっちまっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

 

大失敗ですね。    自信満々で採用した#312が失敗です。

カラーの塗装図に寄せたつもりだったのですが・・・・・・

#312の部分を#364で吹きなおします  当然その部分だけのマスキングです。

5mm×9mmの短冊でペタペタと何百枚になるのでしょうか・・・・

ひたすら貼っていき、#364を塗装しました。。。。
クリックすると元のサイズで表示します

なんだかなぁ〜・・・・・

再塗装の結果・・・・かなり緯度が北極に近い森林っぽくなりました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
※ずいぶん雰囲気が変わります。  これでよしとするか・・・・


もう一機のワークもありますので、またもや工程の繰り返しとなります。

一色目である#312#394の比較です。
クリックすると元のサイズで表示します
※左 #394  右 #312 です。  画像では#312がよさそうなのですが・・・・

 

ここで、もう一機のマスキングを開始します。。。 その際先行のワークとの齟齬
を補正しながら短冊をパタペタしていきますがこれも、一日では終わりません。。。。


夕べっから機首部分をマスキングしてます。
          ・
          ・
          ・

本日お昼前、#394用のマスキングが完了しました。
クリックすると元のサイズで表示します

これから塗装し、その後は2機同時に、細かいダメ直しが待っています。

どのくらい、かかるか・・・・・









2



2020/3/5  14:08

投稿者:nananiya72

まじり様こんにちは。。コメントありがとうございます。

修正、タッチアップも終わり、デカールまで進捗しました。

根気よくやっているだけで、それほどのストレスでもありませんでした。
短冊テープを辺に合わせて目検討で切ったものが、ピッタリだったり
すると、思わずガッツポーズなどをして楽しんでおりましたよ。。。。

迷彩デカールも以前は売ってましたが、今はないようです。
同じく迷彩色別のマスキングシートも売っていましたが、これも
も見当たりません。。

記念塗装や、制空迷彩ベースのスペシャルマーキングのデカールは
現行品なので、そちらを楽しまれたらいかがでしょうか。

2020/3/4  17:07

投稿者:majirisan1954

気の遠くなるようなマスキング、ご苦労様です。
ビゲンは好きな機体ではありますが、この森林迷彩
のせいで腰が引けてしまいます。
ファインモールドにあった、大判デカールのような
物があれば挑戦する気になるかもです。

2020/3/2  23:44

投稿者:nananiya72

carolpapa 様 コメントありがとうございます。  

何種類もの色指定がありますので、どれがよいのか・・・・いまだに迷います。    
しいて言えば、一番最初に作ったエレールの色が、茶の部分を除けば、
概ね良好だったかもしれません。  

今回また別の色目のものが出来ました筆塗りでムズカシイ色は使っていませんから、マスキングよりはとっつきやすいと思いますよ。。

2020/3/2  23:42

投稿者:nananiya72

>しおチャン 様 コメントありがとうございます。 

2機同時は少々無謀でした。 同じキットならもうちょっと揃うので
しょうが、基準のモールドに差があるので、2機のあいだでズレが生じています。  
スウェーデン空軍の塗装基準ではどのくらいの公差で管理されているのでしょう・・・・気になります。 

ちなみに空自のF-1は相当ラフだったらしい。。。

2020/3/1  19:19

投稿者:carolpapa

こんばんは、ビゲンの迷彩塗装はやはり難しいようですね。4色のバランスが大変そうで、やはり気軽に製作できるものではなさそうですね。

2020/3/1  19:04

投稿者:しおちゃん

今晩は。
相変わらずのすごい水準のスエーデン愛に圧倒されております。この病気になってしまいそうな迷彩が嫌で、飛行機は好きなのに手が付かない私としては、ただただ眺めるしかないです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ