2019/12/31  16:48

J-35F/J DRAKEN   飛行機模型

SAAB J35 F/J DRAKEN

スウェーデン空軍 戦闘機

 サーブ J35F/J ドラケン

         Hasegawa PT41 1/48


ビゲン用のついでに作った、ドラケンJ-35F/J用だったはずの空対空ミサイルです。
クリックすると元のサイズで表示します

いわゆるスパロー(スカイフラッシュもあり)とサイドワインダー、空軍用の9J型・・・


仮配してみると、外翼パイロン用としては異常に長くなりますので、遅まきながら

調査開始・・・・っといってもGoogle先生がたよりです。
クリックすると元のサイズで表示します  



「世界の傑作機」も見ましたが、武装の章では、写真の装備方法と違うことが

書かれていて、ちょっと信用が・・・・とりあえずスパローはないらしい。。。“orz

結果、外翼の増設ステーションまで使った、AAM6発装備の画像はなく、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずもって増設ステーションの画像が見当たりませんでした。

そして、もしろんスパローを搭載している画像も見当たりません。  


その代わりに、初めて見た妙なミサイルが出現してきました。
クリックすると元のサイズで表示します    

その名はスウェーデン名、Rb-27という、元はAIM-26Aミサイルの核弾頭を

通常弾頭に交換したAIM-26Bと同等品で、ニュークリア・ファルコンと呼ばれる

ファルコン系のセミアクティブホーミングミサイルでありますが、従来のファルコンよりはずっと

大柄のファルコン拡大バージョンです。


F-102
などの防空戦闘機で、敵爆撃機編隊に核攻撃を行うためのミサイルでした。

射程も速度も傑出したものではありませんが、AIM-26B180Kgもの弾頭威力で

勝負する同じく、対爆撃機編隊向けです。   

迎撃戦闘機であるドラケンのミッションであれば、スパローより適任かもしれません。

そしてそのころの航空自衛隊では・・・・・以下自粛(笑)

急遽計画変更です(大汗!)Rb-27 なんてミサイルは見たことがことがないので、

レジンパーツを探し出して、発注しましたが、何分にも発売時期が古いため、さすがの

「ワールドホビーショップはせがわ」でも入手は困難そうです。


入手できない場合の代替として、寸法が同じでカタチが同じのAGM-65マーベリック

を改造してみることにしました。   同じ「ヒューズ」なので、翼も太さもおなじです。

クリックすると元のサイズで表示します
※立っているカラーコーンみたいのが、差し替え用の弾頭です。

クリックすると元のサイズで表示します
※うまく切れて、キレイに接着できますでしょうか

クリックすると元のサイズで表示します
※ということで、ファルコン系も新規で作ります。


キット名のJ35F/J型はドラケンシリーズで初めてレーダー誘導ミサイルが使えるように

なったのが大きな特徴のはずです。   

キットの説明書にもそんなミサイルが使えるようになったとの記述もあるので、

認識はあるのでしょう。

しかし、わざわざ、別売りにしているウェポン類に入っていないミサイルであれば、

キットに付属させるべきだと思いますがねぇ。。。


                     今更ながらにハセガワって会社は・・・・・

=====================================
今年も当ブログを読んでいただいた皆様、コメントをいただいた皆様
ほんとうに、ありがとうございました。

来年もまた、よろしくお願いいたします。



1



2019/12/31  22:46

投稿者:nananiya72

SAIUN さま お元気そうで何よりです。 ブログ拝見してますよ(笑)
よきGGっぷりでお幸せそうなのが、うらやましいかぎり・・・

ウチも元日は全員集合です。

では、良いお年をお迎えください。

2019/12/31  21:40

投稿者:SAIUN

お師匠どの、今年もそっと隠れるように拝見逃げで終わっちまいました(笑)
年明けからSHSに向けた作品作りに腰を入れようかとは思っています。
良き年越しをされてくださいまし。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ