2019/12/20  16:24

JA-37/AJS-37 VIGGEN 1/48  飛行機模型

SAAB JA-37AJS-37 VIGGEN

スウェーデン空軍 戦闘攻撃機

サーブ JA37・AJS37 ビゲン  

ESCII TARANGUS 1/48

 

ESCIIがいうところのJA-37を、AJS-37として戻すことになり手間は増えますが、

胴体の短い理由が理解でき「ESCIIこの野郎」とおもいつつもスッキリしましたので、

修正する手の動きが速い!    

 

垂直尾翼をもぎ取り、ドックツースと延長部分を切り取り整形しましたが、新考証

のほうがいいだろうとTARANGUSの垂直尾翼に交換します。

クリックすると元のサイズで表示します  

TARANGUSの垂直尾翼はESCIIより厚く、下辺の2mmほどが胴体に

埋め込まれるために、切り取ります。


JA-37用に強化された動翼のアクチュエーターを2個引っ剥がしました。
クリックすると元のサイズで表示します

 

削りすぎるとカタチが狂うので、少し厚いまま、尾翼撤去あとに、無理に突っ込んだら、

胴体が割れました(笑)。

垂直尾翼を突っ込んだままハンブパックの幅を計ると、幅がJA-37と同じになりましたので、

ラッキーとばかりにその隙間にプラ板(本当はプラじゃない)を嵌め込んで固定しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


垂直尾翼の根本にパテが必要となり、背中もパテのうえ整形が必要、アクチュエーターを

引っ剥がしたあとの整形と、TARANGUSに寄せるために少々の小物を追加します。

四角い背中のアウトレットを整形しました。  角ばっているのはESCIIの味とばかりに

サボっていたのですが、そうもいかず・・・・・神ヤス でわりと楽です。
クリックすると元のサイズで表示します

とんでもない寄り道ですが勉強(蘊蓄をため込みましたww)になったので、

まぁイイとしましょう。


パテ盛りをキレイに整形した(つもり・・・)ので、再度サフェーサーからやり直しです。
クリックすると元のサイズで表示します

 

ところで、このESCIIのキットは以前エアーフィックスでもAJ-37orAJS37の箱絵で

売っていましたし、イタレリは現役で、JA-37 /AJ37と銘打ってガンパックと垂直尾翼が

2種類付で売っているようですが、・・・国内で手に入るのかは不明。

クリックすると元のサイズで表示します 
※箱の片隅にESCIIのロゴ入りなのは良心的です。        ↑これネ。。  


まっ、イタレリはこんな小さい違いは気にしないメーカーなので、しょうがないですね。


もし、小さいことまで気にしていれば、あのクフィールやスカイホークとかF-4ファントムは、

店に並びません(笑)




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ