2019/11/27  0:44

ユンカース Ju-86 爆撃機  飛行機模型

Luftwaffe

 

Junkers JU-86 双発爆撃機

入手困難っぽかったイタレリのリニューアル再版品のJU-86E双発爆撃機を新橋の

タミヤ・プラモデルファクトリー(直営店)で入手出来ました。

液冷ディーゼルエンジン装備のJU-86Dをすでに在庫していましたので、新規購入の
空冷エンジン装備のJU-86Eを並べてみるのもよいかな・・という目論見です。

ドイツ空軍爆撃機 ユンカース JU-86は、ベルサイユ条約により軍用機の開発が
禁止されていた当時のドイツが、民間機(軍事転用含み)として開発したものを、
極秘の軍用機開発発動により、
のちのHe-111と共に爆撃機として採用された
双発爆撃機です。

先に採用されたJu-86D型は、ユモー205というユニークなメカをもつディーゼルエンジン
を装備しています。        
クリックすると元のサイズで表示します
※これは自分の長期在庫品・・・資料もありながら、何年モノになるのか・・・・

独ソの代理戦争ともいわれるスペイン動乱にも投入されています。

しかし実戦に投入してみると、ユモー205の扱いが難しかったり、操縦性が悪く

編隊飛行が難しいなどのため、生産は打ち切られました。

その後にBMWの空冷エンジンに換装したものがJu-86E型なのですが、
それでもパッとしなかったとみえて、ポーランド侵攻あたりまでは爆撃機として
使用されましたが、その後は訓練や輸送の任務に回りました。
クリックすると元のサイズで表示します
※こっちが新橋で買ってきたやつです。

他のバージョンには、機首構造を変更するなどの部分改良されたG型があります。

どの型にも、民間型(旅客機)が存在し、ちゃんと各国の民間航空会社に採用
されています。


一時的にせよ、脚光をあびたのは、本機をふたたびディーゼルエンジンに戻し、
機体を大幅改良して、ガラリとイメージが変えた、高高度爆撃機、偵察機とした
Ju-86Pでしたが、これも短命でした。
クリックすると元のサイズで表示します
※RSモデルの箱絵より      


D
型、E型の機体形式などは、三菱の96式陸上攻撃機とよく似ています。 
性能もほぼ一緒みたいだし、初飛行も一年違い、どちらにも民間型が
ある(こっちはワケありww)というのもおもしろい相似性です。


当時の三菱はハインケルをお手本にしていたように記憶していますが、
ユンカースに似てしまったのは、なんでだろう。。。。。   


それにしても、ドイツ機の地味でマイナーなのがスキなのね。。。

2



2019/11/27  21:49

投稿者:nananiya72

しおチャン様 毎度コメントありがとうございます。

並べてみたら面白い・・・でどんだけ積んでいるのか。  それでも
少しづつながら、面白いを具現化してきたつもりですが、まだまだ
残っています(笑)。。

ユモー205の機構も面白いので、一気にJU-86の製作意欲が・・・・

ルナモジュールも手が止まりがちですので、JU-86などの袋を破って
モチベーションを維持しようと思います。

2019/11/27  19:01

投稿者:しおちゃん

今晩は。
やっぱり軍用機は軍用マーキングが勇ましくぴったりして見えますね。
形が面白いので何機でも作ってみたくなる飛行機です。
高高度型もむかしエアモデルからバキュームの改造パーツが出ていました。買えるうちに買っとけばと後悔しております。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ