2019/5/29  12:24

MIG-27  飛行機模型

ソビエト連邦空軍 Mig-27 戦闘爆撃機

イタレリ・エッシー1/48

旧ソ連空軍のMig-27であります。  ざっくり言うと、Mig-23戦闘機を、戦闘爆撃機に

改造(機能ダウン、能力ダウン)を施して攻撃機タイプとした機体です。

クリックすると元のサイズで表示します

 

来季テーマの東西ヨーロッパの機体といえども、作っているのがヘリコプターそれも1/72

となると、少々進んでいる方向がちがいますので、1/48のキットを仕掛けてアリバイ作りを・・・

 ・・・というわけで、イタレリのMIG-27を引っ張り出しました。

前作のMig-23と同様、原作はエッシーで、デカールはカルトグラフのものがが入っています。

機首部分を除き、以下すべて、前作のMig-23と同じものになってますが、実機は各所

に違いがあります。  しかし外見上はそんなに変わっていないので、それほどの変更は

必要ないようです。 一時期、ソ連空軍では、両方ともMig-23と呼ばれていたらしい。

Mig-27Mig-23と大きく違うのが機首部分、Mig-27は対空レーダーを持たないので、

くさび型の機首になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、このキットの場合、ココがどうにも似ていない・・・・短い・・・・しゃくれてる・・・で、 

5mm延長しパテ盛り整形することに。。。
クリックすると元のサイズで表示します

 

乾燥さしている間に、側面、平面の図面チェックをしておこうか。。。。

また、Mig-23と違い、空対地装備が豊富になるのですが、可変翼なので、
翼下のパイロン
角度の連動の仕掛けがないキットですので、 さぁどーするの? 

っと思考停止中。

 

パブラのレジン製射出シートも用意しました。 Mig-21のものと同じ形式ようです。
クリックすると元のサイズで表示します

パブラも廉価でシートを多数出しています、数種類くらい買いましたが、このシート

以上の出来のモノには巡り合っていません




2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ