2019/4/21  23:11

Rescue Wing U-125A  飛行機模型

Japan Air Self-Defense Force

航空自衛隊 救難捜索機

Hawker Beechcraft U-125A

CCATT Wing Model Craft   1/48

 

航空自衛隊 救難捜索機 U-125A 洋上迷彩 #027号機

本体塗装終了しました。  日の丸が入るとぐっとカッコよくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

 

フライトチェッカーはもちろん通常塗装のU-125,U-125Aのなかでも、

異彩を放つこの洋上迷彩機は、どうやら最近この塗装を落とされたようです。

その後の新塗装の情報を得ていませんので、新しい洋上迷彩になったのか、通常塗装に

戻されたのかもわかりません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します   

 

F-2の塗装と同様海面に溶け込む効果は抜群のようですので、 救難ヘリコプター同様

弱い立場の救難捜索機にはこの洋上迷彩は必要なもののような気がします。

ここまで来ましたが、これから先は小物の取り付けです。

1



2019/4/22  9:52

投稿者:nananiya72

しおちゃん様 毎度コメントありがとうございます。

F-2の洋上迷彩は、当初「なにこれぇ〜」てなものでしたが、
効果的なものだそうです。

大戦中期あたりの米海軍艦載機のトライカラーに通じるものがあり、
やはり、日本近海での運用も視野に入れてたのではないか? っと
深読みしてみたり・・・・

U-125はまさにビジネスジェットなんでありまして、新品や中古機を
新明和工業が空自仕様に改造しているのだそうです。


2019/4/22  7:57

投稿者:しおちゃん

nananiya72さん、おはようございます。
ご無沙汰していてすみません。
ビジネスジェットのような機体が洋上迷彩を
すると、すごみがあっていいですね。
すごく似合っているのが不思議です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ