2018/3/23  23:52

五式戦闘機  飛行機模型

Kawasaki

ki-100  陸軍五式戦闘機

潟nセガワ 1/48


五式戦闘機 完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

主翼上反角がつけにくいのは、同社の飛燕と同様ですが、実機が五式戦に改造

する際に前進させたと言われる主翼位置の違いはしっかり再現されています。

主翼の組立ては、プラが薄くてぺらっぺらなので、左右対称に組み立てるのが、

非常にむずかしく、左翼がなんだかなぁ・・・になってしまい、なんとかしようとヤスった

ものだから、後処理が少々まずいことに・・・・なにかで補強しときゃよかったなと思っても

あとのまつり///Orz

上反角は内蔵ブツをきつく締めて内側を接着し、胴体が多少でも幅が狭くなるようにし、

主翼側と胴体側のフィレット部分を遠慮がちに削って、上反角を付けています。

クリックすると元のサイズで表示します

※翼のなかほどまでなら、まぁまぁに見えるが、これ以上は無理か?

ちなみに、なにもせずに胴体と主翼を結合すると、上反角はゼロになります。>あんまりダロヨ

この件は、発売当時の昔っから言われているはずだが、修正しないのだろうか、この会社は・・・・

キャノピーパーツでは塗ってから気が付いたのですが、裾部分が金型の痛みなのか

クリックすると元のサイズで表示します

デコボコになってます。   透明のときはわからなかった・・・・

これも、あとのまつり///Orz

反省の多い作品になってしまいましたね。。。   

 

展示会後 5月から18機目完成です。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ