2017/9/28  22:19

十八試局地戦闘機  飛行機模型

Kyushu J7W1 Interceptor SHINDEN

九州飛行機 局地戦闘機「震電」

1/48潟nセガワ

 

あっちこっちと手を出すので、こっちがやっとこ塗装とデカールが完了です。

日の丸の赤が気に入らないので、ストックのデカールを採用・・・

赤いラインのデカールも状態が良くないので、文字以外は塗装に

した方がよかったなぁ〜・・・・と今更後悔┐( -“-)┌ヤレヤレ

クリックすると元のサイズで表示します

 

これは、実際には完成しなかった、試作3号機として作っています。

 

計画では、3号機までは、同じエンジンとプロペラを採用とあり、

武装は2号機から出来るという状況であったそうです。

 

プロペラの地面接触対策である機首上げ角度の制限や、

トルクによる右傾対策として、前翼に上反角をつけるという処置は

未対策状態という設定ですので、1号機に武装を追加した恰好です。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ