2010/5/24  22:23

血液ガッタガタ  飛行機模型

来年の作品展に向けて、鋭意袋を破っている今日この頃・・・・

前作のシュライクもそうですが、高価なキットも積んでおいては社会の無駄!
やってみることにしました。

     イギリス海軍艦上攻撃機バラクーダであります。
クリックすると元のサイズで表示します

これも、ブサイクな飛行機で・・・

ブサイクながらも、生意気なことにあの流麗な「流星」と同様に、雷撃も
急降下爆撃もこなすという・・・イギリス海軍のご自慢だったか?

有名機病の国内メーカーなんぞからは金輪際見向きもされないアイテムでしょうね。 

脚の折り畳み機構とか、翼の折り畳み機構、三座の配置の異常性などなど
とにかくカタチからしてへンな飛行機ナンです。
 
          クリックすると元のサイズで表示します

いつぞや72のヘリで酷い目にあったことのある「Special Hobby」製ですので
充分に警戒しながら・・・・でもそれにもまして魅力的と思います。


「血液ガッタガタ」とバラクーダを引っ掛けようと思いましたが、
ハナシが展開しないですなぁ(爆)
0



2010/5/29  13:51

投稿者:nananiya72

サイウンさん こんにちは

英国海軍は敵にめぐまれていないせいか、ヘボな海軍機が多いです
よね。 それも揃いも揃ってカンジ・・・・・
カタチはまぁまぁでも「なにコレ」ってくらいのファイァフライ(コレ作った)。
なにがしたかったんだ?のワイバーン(これ持っている)。

まともと思えるのはスピットの改造艦上機やシーフュリー(コレ持ってる)
くらいですよね。
ソードフィッシュ(これも持ってる)にしても、複葉機としてはいいの
ですが、WWUの実戦機、主力艦攻としては「絶句」です。

あんたもスキネ〜(爆)

2010/5/28  21:26

投稿者:SAIUN

こんばんわお師匠殿。

実はこの国の飛行機の中で一番好きだったりするバラクーダです♪
ほんまにブサイクやし・・なんでこんなん作った!と思うくらいでありますが・・其のブサイクさが大好きなんでありますっ!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ