2015/5/24  13:53

零式艦上戦闘機  飛行機模型

零式艦上戦闘機

 

先日の第29S.L.B作品展に展示されて、MA誌別冊で掲載されていた

K氏作1/72スケールの零戦群がウチに来ています。

 

作ってしまえば、以後興味がないんだそうで、作品展が終わっても、めったに

引き取ってはいかず、ホビーショップはせがわ店内に溜まる一方なので、

ご希望のお客さんに差し上げているといった状況・・・・・。

(申し出れば、もらえるようですが、モノによるようです)
 

ならば、と・・貰い受けてきた次第

 

2式水上戦闘機

クリックすると元のサイズで表示します
 

21型の明灰白色機

 クリックすると元のサイズで表示します

21型の濃緑色機
クリックすると元のサイズで表示します

 

翼端の四角い32型

クリックすると元のサイズで表示します 

22型 右側は2号機銃装備

クリックすると元のサイズで表示します 

52型 52型甲乙

クリックすると元のサイズで表示します
 

52型丙
クリックすると元のサイズで表示します

工作するのは、好きだけど、色塗るのはどうも・・・とおっしゃっていますが、

どれも、しっかり細かく塗装(全部筆塗り)されて、キャノピー枠なんてどうしこんなに

綺麗にできるんだろうかと感心してしまいます。

さらに工作好きらしくこのスケールで機銃口も表現されています。

 

こうして、各メーカ各年代のものを通してみるとやはり最近の田宮のものが

一番良く出来ていて、隙がありません。

22型や32型のカウリングの形状は非常にカッコよく出来ています。

昔のハセガワ製も混じっているはずですが、あの角ばった風防と

妙に長めのカウリングが見当たりません、 モールドはしっかり当時のハセガワ¥300

キットなのですが、ちがうんですよね・・・直しているんだろうね。。。

 

これは、娘の嫁ぎ先のお義父さんへの贈り物にします。

 

退職後、その手の本を読みだして、零戦のファンになったらしく、

大和ミュージアムや各務原の博物館なども行かれたとの由

 

これも喜んでいただけるとは思うが、数が多すぎやしないか???

 

と、ちと心配()

 

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ