2015/3/15  14:02

ランカスターっておいしいの?  飛行機模型

Avro Lancaster

Canada Rescue Unit

潟nセガワ 1/72

 

 

展示会までのカウントダウンの音が聞こえる季節となりました。
ここ数年はこの時期なんやかんやで、身体の異常を起こす
時期なのですが、今年は無事に過ごしています\_(´∀`*)ココ大事

クリックすると元のサイズで表示します

ながながとやり続けているランカスターがやっと主要な塗装を終えました。

キャノピーはマスキング済み・・・・あとは合いがどうかという問題

カラーリングは以前作ったC-47と同様・・・・

あの時の反省として、蛍光オレンジの胴体巻の色が翼端の赤に近くて

デジカメ画像では判別できない・・・・と言うものでしたが

塗料を探しているうちに、やはりこの色にぶち当たりまして、

やれやれ・・・と思いながら・・・・またもや同じ事をやらかしました。クリックすると元のサイズで表示します

赤とオレンジという程度の識別は可能でしょうか(笑)
 

デカールが段差を拾うのを防止するため、ラウンデル部分は

マスキングしましたがフチがつくのか?つかんのか??
クリックすると元のサイズで表示します

ハンパに細いフチになったりすると困ったな・・・・

計算上?は0.51.0mmのフチが残るはずなんだが・・・・


クリックすると元のサイズで表示します 

このキット胴体や主翼、尾翼に比べて、エンジンナセルの出来が悪いです。

合いも悪けりゃカタチもなんだかな〜といった出来で・・・

小物部分だからといって、外注したのか??

最後までチマチマと手がかかります

ところで、、、、実機画像の下面の「RESCUE」の文字が
急に気になりだしました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ