2015/2/14  14:14

YS-11EBを作る「第七章」  飛行機模型

 

第七章 バンダイのYS-11改造(コブを付ける)

 

いよいよ電子測定機の特徴である、アンテナドームを取り付けます。

ここまで、スジ彫りー間違い修正ーサフ掛けを延々と繰り返しています///Orz

 

右舷側面のAPU/空調?の巨大フェアリング
無垢に近いパーツの内側を削りに削ってフィットさせています。
クリックすると元のサイズで表示します
下面のアンテナドーム

クリックすると元のサイズで表示します
下面の主翼付け根のアンテナドームパーツはうねっている曲面にまったくフィットせず
パテ盛りのうえに位置と角度を決めて押し付けて成型しています。

垂直方向を合わせるとインテークの角度が 気になりますし
パーツに施されているスジ彫りともなんとなくあいませんが、ここで妥協です。


上面の2コブは胴体に巻いた紙やすりで接合面を擦り
胴体のRに合わせましたので、スムーズに接合完了
クリックすると元のサイズで表示します

この状態からもう一度サフェ―サー掛けをします。
クリックすると元のサイズで表示します
それで、コンプリート??  だといいのですが、

ヤバいところはすでに想像がついている(笑)

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ