2014/11/19  20:49

YS-11EBを作る「プロローグ」  飛行機模型

暫く間が空きました。。。 
ご来場の皆様には申し訳ないな・・・と思いながらも制作優先(笑)

やっとこさアップの余裕(パテの乾燥時間なんですがww)が出来ました。

YS-11そのものへの思いもあったりしますので、
その点で今後いささかしつこいブログになると思いますが

誹謗中傷はご容赦願います。

 

YS-11EB 電子測定機

※プロローグ

数か月前、東シナ海でスホーイに絡まれたYSです。

いわゆる Super YS-11EB といわれるエンジンを換装した 
航空自衛隊呼称で「電子測定機」です。

ひらたく言うと、エリント機 電波偵察機で、そこいらに飛び交っている対象エリア発の
電波を拾いまくって
情報を収集解析(リアルタイムかは知らんww)する役目の機体です。 
スパイ機と呼んでも差し支えない
のでしょうが、一応マイルドに電子測定機とされています。

クリックすると元のサイズで表示します

 

あちらさん達がなにかやりだしたり、やりそうな時はもちろんですが、
普段でもなにげなく、そばによって行って
聞き耳を立てているといった具合で、
 何かやってる、あちらさん達にとっては邪魔っ気な存在です。


余談ですが、美保基地のT-400練習機は下面のアンテナ数が
ビジネス機のそれではないような・・・・

単に大型機の操縦訓練用なのだろうか? 
あのあたりには象のオリがあったりするので、関連を疑ってしまう。

 

同様なミッションを海上自衛隊も米軍もそれぞれ専用の機体で堂々とやっています。

そして、それぞれの機能、能力は全く公表されません。

 
航空祭でもYS-11EB/Aは飛行展示も地上展示もされませんし
当然のことではありますが、内部も公開されていません。

さらに航空自衛隊のHPでも使用機材としてYS-11のくくりはありますが、
YS-11EA/EBは記載がなくって、日本には
いないことになってます。(笑)

航空祭の場合、入間基地の公開エリアからは離れた位置に駐機しているか、
よその基地に行っているか
ホントの仕事で飛んでいたりしますので、
頃合を見計らって一般公開が終わってから、入間に帰ってきます。  

クリックすると元のサイズで表示します
秘密な存在を演出しているつもりなのでしょうか。。。。

実際のところ詳しいことはわかりません。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ