2014/10/28  21:59

展示会訪問だよ  飛行機模型

第36回大激作展


大激作展 と銘打つ 4つの模型クラブの合同展です。

私の場合日程の都合で行ったり行かなかったりなのですが、
今年はお日柄もよろしく天気も良し()

ちょうどお出かけの娘と途中まで一緒に地下鉄の旅・・・副都心線「急行」は速いです。

新宿三丁目まで35分だよ・・・埼玉をばかにしちゃ〜いけねーよー()

 

C-121というかスーパーコンステレーションといえばいいのか何処の展示会でも、

これは「華」です
クリックすると元のサイズで表示します

表面を烏口で引いたようなスミ入れは均一ですばらしい。

機首とエンジンカウリングに難があるキットですが、それぞれ置き換えられています。

 ゲスト参加なんだそうです。

オスプレイもローターは回るし、エンジンは90度動きます。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この電気仕掛けは年季がはいってますので、にわかが真似しても無理でしょうね・・・・

だいたいにおいて、材料を売っているところすらアテがない()

 

 

イタレリの新作です。 国内販売もあっというまになくなってそれっきりです。 欲しいのだが・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
 

これもイタレリの新作 1/72の地味な輸送機(好きなのだがww)に
クリックすると元のサイズで表示します

¥5000オーバーは食指が動かない  カナダの黄色いRESCUEにでもなれば考えたい。

 

トランぺッターの1/48スカイウォーリアの翼折り畳み状態ですが、展張できるのでしょうか

この手のキットはどちらか選ぶか迷うよねー(手が伸びない原因でもあるな)

クリックすると元のサイズで表示します 


見たことのないのがありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 

スホーイ2というらしい、 キットはズベズダ? 軽爆撃機とか襲撃機とか偵察機

という陸軍用の当時よくある機種です   この仕上げ状態は僭越ながら、好みです。

 

 

一クラブあたり一列のようで、密度に差がありますね。。「ほらぶろ」さんはキツそーです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

このキットはどこから手に入れられたのでしょうか、半世紀以上も前のマルサン10式雷撃機です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

たしか1/50だったと思いますが、タイムスリップ感満載!
子供のころ欲しかったんだよね~コレ!

ご実家の蔵にでも眠っていたか、はたまたヤフオクか・・・???
他に製作記事をアップしている人もいるくらいなので、

まだ存在しているのですね  へぇ〜。。

子供のころは買ったらすぐ作って遊んで壊すので、ストックとして残っていたのなら
「またこんもの買ってきて!」・・・・・と
取り上げられて///Orz
親が隠しておいたので、出てきたというパターンはありそうですね。


今思えばマルサンのプラモデルは隼、鍾馗、飛燕や神風号やF86D
F-104(日の丸)やハンターなんかが作った
記憶があります。
付属も接着剤が足らなくなって、セメダイン使ってもくっつかない(笑)

 
百式司偵や零式3座水偵は後年、大人になってから作りました。
・・・どっちもどっちですから楽なキットじゃなかったです。

さっ・・・・
こっちもがんばりましょう!!

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ