2014/3/29  20:14

MIG-21の具を仕込む  飛行機模型

Trumpeter 1/32 MIG-21M

 

ベルリンの壁崩壊による東ドイツ空軍から西ドイツ空軍に鞍替えのMIG-21という
珍しさ
と特価品(・・っといっても3.5k¥だったか?)の値段にひかれて、

あっちの戦闘機は守備範囲外とはいうものの「えい、や!〜」と
買い込みまして長年在庫していたものです。

今回のお題でもあり、手も3本あがったので、作ることにして引っ張りだしました。。。

 

・・・といっても

ちょっと箱のサイズが半端なので、別途に積んであったためすぐ出てきます()

他にも1/12田宮のマトラF-1なんてのもありますけど・・・・

 

先にご紹介したエンジンをはじめ、パイロットとメカニック、後部胴体のドリー

各種ミサイル、ロケット弾、爆弾、増槽になんと機銃弾弾帯やドラッグシュートと満載

さらに点検扉も開閉選択で、整備風景とか再出撃待ち風景が作れるキットになっています。

 

・・・・・なんですが

今回は時間がないので、すべてすっ飛ばしての製作に・・・・

あ、、増槽とミサイルくらいは搭載しま〜す()

 

最初の関門はソ連機独特の青い機内色です

混ぜて使って、とってあったが、使い道のなさそーな余りものの青色系を

数色まぜまぜして、それらしき色にでっち上げました・・・・

たぶんこれで大丈夫…(o´I)…。ok
クリックすると元のサイズで表示します

作っておいた主翼・後部胴体と垂直尾翼をはめて仮組してみます。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 

エンジンも搭載済み・・・
クリックすると元のサイズで表示します

 


クリックすると元のサイズで表示します

このルーマニア機(ランサーなんだが・・)と比べると
なんか思ったより丸っこくないか??こんな感じでシュっとしているイメージが・・・・


付けるものをつけて貼るもの貼ったらたら、そんな感じになるのかなぁ〜??

ちと 不安

それってTrumpeterをどこかで疑ってる?(笑)

※実はこのルーマニア機も検討してたんですが、アップデート版の
ランサーということで、シロートは手を出さない方が・・・・・
カッコいい塗装なんだが(・へ・;;)うーむ・・・・

2



2014/3/30  10:48

投稿者:しゃち

着々と進んでいますね、¥3500とはずいぶんお買い得な値段だったのですね、最近ではこの型は流通しおらず、店頭で見かける機会が無くなりました。
どこか違和感があるように感じてしまうトランぺッターの製品、他のメーカーではやってくらない事を意欲的に発売してくれたのはうれしいのではありますが。
ランサー、コックピットは近代化改修されてますが、外装はRWRや外回しのパイピングなどの追加であまり変化が無いので、どうでしょうか。
私も他の物をとっとと終わらせて追いつかねば行けませんね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ