2013/12/30  12:42

吊るしもの始末(その2)  飛行機模型


BVRAAM(beyond-visual-range air-to-air missile )


まぁこれでしばらくはAMRAAMに不自由しないな・・・と気を取り直し、
さらにGripenの画像を漁っていましたら、「新型AIMの発射実験成功」

との記事がありました。 

読んでみるとAMRAAMに換る欧州系現用機用の中距離ミサイルで、
射程100Kmでマッハ4以上

狙われたら回避できる確率はAMRAAMの数分の1とかの
必殺missileなんだそうであります。

その名は「METEOR」・・・・
ロケットで加速し、ラムジェット推進でさらに増速という仕掛けであります。  

そしてその姿は・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します 

先ほどのスペシャルマーキングデカールを見たときに気になっていた
垂直尾翼付け根のマークは「Meteor」と確かに書いてありまする・・・


ということは?? 
このミサイルのテストベット??
クリックすると元のサイズで表示します

 ということは・・・搭載するのはAMRAAMじゃあ〜おかしいね〜
・・・・ということですね。

METEORを自作しない限り、AMRAAMもこのデカールも
無駄ということですね>(-.-)<(自爆)

サイズ的にはAMRAAMと同等ですので、作れないこともないか?
と思う反面、こんなところで手間暇かけてよいものか?とも・・・・

 

それにしても、100Kmも先の目標をどうやって発見できるのか・・・・
機上レーダーでは今のところ無理でしょう??

AWACS
とかとの連携
や別の機が探知して、別の機に撃たせるとかですかね。。
長射程すぎてどうなんだろうと・・・・・

と言うわけで、
吊るしものは「ご破算で願いましては〜〜」と相成りめでたくも越年(笑)

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ