2010/2/14  20:34

北欧のバートルD  飛行機模型

◆タンデムローター仮装着
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
やっとココまで来ました。
ここまでくれば、峠は越えたような気分です。

この迷彩は、飛行中に地表との迷彩を狙ったものではなく、
秘密の滑走路やヘリパット周辺の森の中に隠すための迷彩だそうです。

昨今戦闘機のビゲンはこの迷彩ではなくなり、退役です。
現在はビゲンの偵察機型のみが残っているような・・・退役済みかも・・・

バートルも少なくなっているようで、新種のヘリの写真もちらほら

なんせ情報が少ない国であります。
0



2010/2/19  21:39

投稿者:nananiay72

雲形迷彩などは、塗装図にマスキングテープを貼り付けて
パターンをトレースし、剥がしてカットしています。

今回の場合は、よくある透明な書類ホルダー(よく見ると写真でわかる)の
うえからマスキングテープ貼ってをカットしています。
ずれないように要注意です。 

ガラスでもいいでしょうけど、薄いにこしたことはないと思います。

お金はかかると思いますが、パウチなんかもいいんじゃないかと
思いますが、書類ホルダーで充分かも。

2010/2/18  22:55

投稿者:シロイルカ

nananiya師匠、ありがとうございます、一番聞きたかったのが
>塗装図にマスキングテープをあてがってフリーハンドでカットし、それを3Dの胴体に、調整しながら貼っていきます。
の部分でありました。
追加質問ですが(申し訳ありません)テープは塗装図のコピーに直接貼るんでありますか?
それともガラスの下に敷いたりするのでしょうか?

2010/2/18  18:03

投稿者:nananiay72

シロイルカさん こんにちは・・
すべて3Mのいつものマスキングテープを使用しています。
幅は3種類です。

48サイズにコピーした、塗装図にマスキングテープをあてがって
フリーハンドでカットし、それを3Dの胴体に、調整しながら貼って
いきます。
デザインカッターでは曲がるので、細工用カッターというのを
使っていますが・・・・これは好みの問題

迷彩塗装の方式は、北欧のバートル@から順に画像をみていただけると
わかるはずなんでありますが、文中にはマスキング素材についての
記述が不足していましたか・・・・。


2010/2/17  23:45

投稿者:シロイルカ

美しい塗り分けであります。後学のために伺いたいのですが迷彩パターンのマスキングはテープなのでありましょうか?
このパターンをマスキングする手間を考えると気が遠くなりますが・・・


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ